ワードプレスのテーマを「ストーク」に変更!ショートコードが魅力的すぎて泣ける

ワードプレスのテーマを「ストーク」に変更しました。

ストークは「ブログマーケッターのJUNICHIさん」と「OPEN CAGEさん」が共同開発したテーマで「モバイルファースト」がウリのようです。

スマートフォンでの見た目は当然のこと、機能的にも徹底的にモバイルファーストにこだわったテーマです。

あとはブログ初心者に優しいテーマですね。

これまでブログをほとんどやったことがない初心者の方や、カスタマイズに時間をかけたくない、ブログで収益をあげるための機能がほしい、といった方に使っていただければ嬉しいです。

開発者の言葉ですが最初から機能が揃っているので初心者はカスタマイズで苦労する必要がありません。記事を書くことに専念できます。

で、僕がテーマをストークにして感じたのはショートコードが魅力的だということ。

ちゃちゃっとショートコードを入力するだけで「あんなこと」から「こんなこと」まで簡単にできるようになりました。

スポンサーリンク

ストークでできた「あんなこと」や「こんなこと」

ストークは有料のテーマですが「買って良かった」と思っています。その最大の理由は「ショートコード」で「あんなこと」や「こんなこと」が簡単にできたこと。

ということで、ここでは「あんなこと」や「こんなこと」を紹介します。

関連記事のリンクが画像付きでカッコイイ

ストークはショートコードで簡単に「関連記事のリンク」を貼ることができます。

▼それがコレ▼

投資を始める前に読んでおきたい【資産運用初心者におすすめの本11選】

2016.09.29

どうです?カッコイイでしょ。

[kanren postid="〇〇"]←この〇〇のところに記事のIDを入力するだけでポストカードを作成することができました。

ただ残念だったのは「外部リンク」では使えないこと。

補足説明と注意説明のショートコード

まずは補足説明から。

補足説明

キレイな補足説明を入れることでブログの品格がアップした気がする

[aside]〇〇[/aside]←この〇〇のところに文章を入れるだけで補足説明の完成です。

次に注意説明。

注意説明

この注意説明は目立ちますね!

[aside type="warning"]〇〇[/aside]←この〇〇のところに文章を入れるだけで注意説明の完成です。

注意説明なのでこれくらいハッキリして目立つものが良いですよね。

2カラム表示も簡単

green20160902334818_tp_v

ぱくたそモデル 河村友歌さん

0i9a7056isumi_tp_v

ぱくたそモデル 渡辺有美子さん

[colwrap] [col2]〇〇[/col2] [col2]〇〇[/col2] [/colwrap]

↑〇〇のところに画像や文字を入れるだけです。

ただデスクトップのときのみ2カラムで、スマホで見るときは1カラムです。

3カラム表示も余裕

hw20160708122216_tp_v

ぱくたそ 茜さやさん

pa151026033997_tp_v

ぱくたそ みき。さん

takebe055121858_tp_v

ぱくたそ たけべともこさん

[colwrap] [col3]〇〇[/col3] [col3]〇〇[/col3] [col3]〇〇[/col3] [/colwrap]

↑〇〇のところに画像や文字を入れるだけです。

2カラムと3カラムはデスクトップでのみの表示なのでスマホで見ている人には???って感じですね。

ボタンを簡単に作れる

↓こんな感じのボタンを簡単に作れます。

目立つビッグボタン
[btn class="lightning big"]〇〇[/btn]←〇〇のところにテキストリンクを挿入するだけです。

1000maiomeome_tp_v

こんなボタンがあったらブログのイメージが良くなりますよね。

今のところ僕が使っているショートコードの機能はこれくらいですね。しかし他にも便利な機能はたくさんありますよ。

これから徐々に使い方をマスターしてストークの機能を堪能しようと思います。

カスタマイズが苦手ならストークがおすすめ

ブログを書いていると見栄えが気になりますよね。

見栄えを良くするにはカスタマイズしなきゃいけない。カスタマイズするためにはhtlmとかcssとかをイジらなきゃいけません。

これが結構難しい。しかもイジっていくうちに訳が分からなくなってメチャクチャになっていく。

先ほど紹介した「補足説明」や「注意説明」などはカスタマイズの方法すらわからない。

でもストークならショートコードを入力するだけで簡単に使用することができるし、外観もダッシュボードの「外観→カスタマイズ」からボタンひとつで変更することができます。

カスタマイズが苦手な人にはおすすめですね。

僕はブログの外観を良くしたくてカスタマイズに時間をかけていましたが、ストークを購入したことでカスタマイズを行う必要がなくなりました。

これで記事を書くことに専念することができます。

テーマをストークにしたことで自分のブログに対する愛情や記事を書くことのモチベーションがアップしました。なのでこれからどんどん記事を書いていきたいと思います。

▼ストークのDEMOはコチラから見れます▼

WordPressテーマ「ストーク」
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です