西宮駅近くのラーメン店「なかた屋」の濃厚煮干しスープを食す

どうもmaruboroです。

先日は兵庫県の西宮で仕事がありました。で、西宮でランチを食べようと思っていたところ、同僚が「ラーメンを食べに行こう」というのでついて行きました。

行き先は「なかた屋」というラーメン店。

阪神西宮駅から10分くらい歩いたところにありましたね。

青森煮干し中華というものを食べたのは初めてでしたが、めっちゃ美味しかったですよ。

スポンサーリンク

メニューは「こく煮干しそば」と「こく煮干しバラそば」の2種類

11時過ぎくらいの少し早い時間帯に行ったせいか、店内は誰もいなくて空いていました。だけど僕たちが入店して20分後くらいには満席で待っている人もいましたね。

「あ〜行列のできる人気店というやつだな」と思いました。

そんな人気店「なかた屋」のメニューは「こく煮干しそば」と「こく煮干しバラそば」の2種類。これのどちらかを入り口にある食券販売機で購入します。

この2種類は「何が違うのか」というと「肉の量」でした。

<こく煮干しそば>

スープをみてください!ドロッドロですよね。十種の煮干しを使用しているそうです。

とんこつ的な臭さはなく、濃厚ですがしつこくない感じでしたね。

<こく煮干しバラそば>

こちらは豚バラチャーシューを贅沢に投入しています。スープが見えない…。

麺の量も「中(185g)」と「大(280g)」から選ぶことができました。差額は100円だったので迷わず「大」を選択しました。

麺はストレートの太麺。濃厚スープがしっかりと絡んできて美味しかったです。

僕は「こく煮干しバラそば」の「大」を頼んだのですが、最後の方は「もう無理」って感じるくらいのボリュームでした。お腹いっぱいで大満足。

あとテーブルに備え付けてある「柚子胡椒」を入れると味にアクセントが生まれますよ。半分は普通に食べて、残り半分は柚子胡椒で味を変えると二度楽しめますね。

さいごに

なかなか西宮に行く機会がないのですが、チャンスがあったらまた行きたいお店でした。

店舗情報

住所:兵庫県西宮市城ケ堀町6-11

営業時間や定休日は未確認。ネット情報だと11:00〜15:00くらいまでランチ営業をしていて、定休日は木曜日らしい。※正しい情報かはわかりません。

駐車場はありませんでしたので、近くのパーキングに止めて徒歩で行くことになりますね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です