【レビュー】PowerCore Slim5000の評価・感想。重くないって最高!

Ankerのモバイルバッテリー「PowerCore Slim5000」を購入しました。

使ってみた感想は「重くないって最高!」ってこと。

とてもコンパクトで重くなく「持ち運びが便利」なので「買ってよかった」って思いましたね。

こんな人におすすめ
  • ちょっとした外出にモバイルバッテリーを持っていきたい
  • 携帯1台ぶんが充電できれば問題ない
  • 気軽に持ち運びたい。ストレスがないほうが良い

 

上記した項目に当てはまるのであれば「PowerCore Slim5000」はおすすめですよ。

ということで画像で商品を見ていきましょう。

スポンサーリンク

PowerCore Slim5000のレビュー

スペック

容量 5000mAh
重さ 約118g
サイズ 約126 × 64 × 10 mm

色は「ブラック・レッド」の2種類があります。僕はブラックを購入しました。

容量の5000mAhは「iPhone7/6sに約2回充電が可能」な数値です。

中身を確認

中身は「バッテリー本体」「MicroUSBケーブル」「ポーチ」「取扱説明書」「保証書(18ヶ月間)」が入っていました。

「ちっちぇ〜」って感動しましたね。

僕がこれまで使っていたモバイルバッテリーは「PowerCore 20100(Anker製品)」。

この「PowerCore 20100」と「PowerCore Slim5000」を比較してみると次のとおり。

PowerCore Slim5000のほうが長さも厚さも「すごくコンパクト」なのが一目瞭然ですよね。

小さいし軽いし…「これだよ求めていたのは」って感動しました。

iPhoneと比較した画像も見てください。

長さはiPhoneと変わらないですよね。厚さは少しだけPowerCore Slim5000のほうがあります。

大きさがほぼ同じってのは便利ですね。2つを重ねて使っても違和感がありません。邪魔にならないので「充電しながら」iPhoneをいじれます。

ヘビーユーザーじゃなければ「PowerCore Slim5000」はおすすめ

ヘビーユーザーじゃなければ「PowerCore Slim5000」はおすすめです。

こんな人におすすめ
  • ちょっとした外出にモバイルバッテリーを持っていきたい
  • 携帯1台ぶんが充電できれば問題ない
  • 気軽に持ち運びたい。ストレスがないほうが良い

 

以前「PowerCore 20100」を購入したときは「大は小を兼ねる」ってことで容量の大きいモバイルバッテリーを選びました。

PowerCore 20100は「iPhone7/6sに約7回、iPad mini 4に約2回の充電が可能」「2台同時に充電可能」なので「スペック最高」なんて思っていましたが、そんなスペックを活かせるほど「モバイルを使っていない」ことが判明。

「携帯1台を1回だけ充電できれば問題ない」ってことがわかったら「重い」ってことがストレスになりました。

PowerCore Slim5000は「スリムでコンパクト」。ちょっとした外出でも「気軽に持っていける」ので非常に便利です。重宝しています。

僕と同じようなイメージでモバイルバッテリーを使用したい人は「PowerCore Slim5000」がおすすめですよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です