中年太りの原因。加齢とともに起こる体の変化と対策

中年太り…嫌な言葉ですね。

最近「お腹が出てきた」と悩む中年男性も多いのではないでしょうか。ぼくもその一人ですが厚生省の国民栄養調査によると30歳〜60歳代に肥満の人が増えるみたいです。

これから30代に突入する人は要注意ですね。油断したら一気に太りますよ。

中年太りは基礎代謝と生活活動代謝の減少が主な原因です。

気持ちは若いつもりでも体は変化しています。徐々に衰えていくものです。「自分はまだまだ大丈夫」だと油断せずに「中年太りの原因と対策」について考え行動していきましょう。

スポンサーリンク

基礎代謝の減少が中年太りを招く

中年太りを招く原因の一つは「基礎代謝の減少」です。

では「なぜ中年になると基礎代謝が落ちる」のでしょうか?

それは年齢を重ねるにつれて筋肉量が減少するからです。

人間の筋肉は20歳頃をピークに年々衰えていきます。20歳の頃は体の40%を占めていた筋肉も70歳の頃には25%程度へと落ち込みます。

基礎代謝のうち、最も多くのエネルギーを消費するのが筋肉です。エネルギー消費量の割合としては、筋肉が約50%・肝臓が約25%・脳が約15%・心臓が約5%・その他が約5%です。

また、筋肉が安静時に必要とするエネルギーの60%〜70%は脂肪から得ています。

これまでは普通に生活しているだけで燃焼されていた脂肪が、筋肉の衰えにより燃焼されなくなり中年太りを招いてしまうのです。

筋肉量を増やそう

d5921ef9df9902fc6fb6f24912dc3f66_s

この問題を解決する方法のひとつは筋トレを行い筋肉量を増やすことです。

筋肉が1kg増えると、1日に約50kcalの消費アップが見込めます。

たった50kcalだと思うかもしれませんが、1年間に換算すると18250kcalとなります。

この18250kcalは、約2.5kgの脂肪燃焼に匹敵します。

定期的に筋トレを行うことで「筋肉量が増える」もしくは「筋肉が衰えるペースが遅くなる」ので基礎代謝の減少を抑えることができます。

基礎代謝の減少を抑えることができれば、中年太りを招くリスクも減るということですね。

では筋トレは何を行えば良いのか?それは「Big3」です。Big3で大きな筋肉を鍛えることが一番効果的な方法です。

大きな筋肉を鍛えて基礎代謝をアップ!Big3で太りにくい身体になろう

2016.10.08

たんぱく質を摂取しよう

たんぱく質不足も基礎代謝が減少する原因のひとつです。

日本人の中高年世代の筋肉が減る要因のひとつが、たんぱく質の摂取不足であることがわかっています。

たんぱく質は身体作りに必須の栄養素で、たんぱく質が不足すると筋肉が分解され減少してしまいます。

筋肉が分解されることで、基礎代謝が減少し、中年太りを招いてしまうのです。

中年の男性が、1日に摂取しなければいけないたんぱく質の量は、体重1kgあたり約1.5gです。体重70kgの人だと、1日に約105gのたんぱく質を摂取する必要があります。

食事を食べ過ぎて、余計なカロリーを摂取しないように、プロテインパウダーを利用することが望ましいでしょう。

プロテインの種類と特徴を解説。商品の選び方とオススメを紹介

2016.10.26

生活活動代謝の減少も原因のひとつ

8384eab015de36c59ff08c5af849bad0_s

大人になると生活活動代謝が減少してしまいます。

今までは「歩く」ことが基本だった移動手段が「車」へと変わったり、教室の階段を駆け上っていた時代からエレベーターでの移動へと変化します。

デスクワークが多くなり、運動をする機会が減少しているでしょう。

太ってしまう理由は摂取カロリー消費カロリーのバランスが悪いからです。

生活活動代謝が減少することで消費カロリーが減り、摂取カロリーが消費カロリーを上回ってしまうので中年太りを招いてしまうのです。

中年太りを防ぐためには、エレベーターではなく階段を使ったり、お風呂掃除や洗濯干しなどを行ったりと、普段の生活の中で活動をする習慣を作ることが大切ですね。

さいごに

中年太りで「見た目がオッサンになる」だけなら良いのですが、中年太りで内臓脂肪を溜め込むと生活習慣病を引き起こすことになりかねないので注意が必要です。

中年太りによる内臓脂肪の増加と生活習慣病は密接な関係があります。

内臓脂肪と生活習慣病の関係。内臓脂肪レベルが上がると危険

2016.10.29

加齢とともに体は変化しています。「自分はまだまだ大丈夫」だと油断せずに、今すぐ筋トレを行いましょう!

プライベートジムという選択肢

お金がかかってでも確実に痩せたければプライベートジムへ通うことをお勧めします。

一人だと甘えてしまう場合ってありますよね。

ダイエットや肉体改造は、中途半端なところで挫折するとリバウンドを招いてしまいます。

また、設備の整ったジムへ通うことで、筋トレの効果もアップすることでしょう。筋トレの成果は基礎代謝へ影響を及ぼします。

ジムへ通い、知識豊富なトレーナーの指導を得ることで中年太りを解消できる可能性は飛躍的にアップします。

まずはジムへ足を運び、プロに相談をしてみてはいかがでしょうか?

ライザップなら無料でカウンセリングを行ってくれます。

無料カウンセリングを利用し、ダイエットや筋トレに関する知識を学ぶだけでも、中年太りの解消に役立ちます。

▼無料相談予約、受付中▼

無料カウンセリング受付中/ライザップ

悩むくらいなら即行動です。

中年太りで内臓脂肪を溜め込み、生活習慣病を引き起こさないように注意してくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です