世界で最も偉大なストレッチは様々な筋肉を刺激できる万能のストレッチ

みなさん「世界で最も偉大なストレッチ」の存在を知っていますか?

数あるストレッチの中で「ワールド・グレイテスト・ストレッチ(世界で最も偉大なストレッチ)」と名前が付いているストレッチがあります。

まずは以下の動画をご覧ください。これが「ワールド・グレイテスト・ストレッチ(世界で最も偉大なストレッチ)」です。

このストレッチは「世界で最も偉大」だと名前が付いているだけあって、様々な筋肉を刺激できる万能のストレッチです。

今回は、このストレッチについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ワールド・グレイテスト・ストレッチの内容

このストレッチは、腰背部、ハムストリング、体幹部、股関節、鼠徑部、股関節屈筋群、大腿前部の柔軟性を高めることが目的です。

腰背部には僧帽筋・広背筋・脊柱起立筋・大腰筋・腸腰筋・中殿筋・大臀筋などの筋肉があります。

身体の部位を表す漢字には「にくづき(月)」の部首が使われますが、腰は「月」に「要」と書きますよね。

つまり身体にとって要の場所であり、多くの負荷がかかる場所でもあり、一番疲れが溜まりやすい場所です。

また股関節も動作において非常に重要な箇所です。

動作のなかで、立つ・しゃがむ・走る・飛ぶという動きをしますが、これらの動作の基本となっているのが股関節です。

股関節のストレッチを怠り、可動域が狭くなると、スムーズに動けなくなったり、ダイナミックな動作が困難になります。

ワールド・グレイテスト・ストレッチは、身体の要である腰背部や股関節をはじめ、上記した様々な筋肉をストレッチすることができます。

世界で最も偉大なストレッチと言われるだけありますね!

ワールド・グレイテスト・ストレッチの手順

動画でイメージをつけてから読んでくださいね。まずは視覚的にイメージをすつことが大切です。

1.ランジの姿勢を維持したまま、踏み出した左足の内側に沿うように左肘を下げていきます。

2.左手を左足の外側につけ、左足のつま先をすねに向かって引き上げながら、臀部を上に向かって突き上げます。

3.足を替えて、反対側も同様に行います。

ストレッチのポイント

後ろの膝を地面から浮かせておくこと

肘を下げるときに息を吐くこと

臀部を持ち上げ、つま先をすねに向けて引きつけるときに、両手を地面につけたままにすること

いかがでしたか?

世界で最も偉大なストレッチと呼ばれるだけあって、様々な筋肉を刺激することができますね!

運動前や運動後、更には就寝前に「ワールド・グレイテスト・ストレッチ(世界で最も偉大なストレッチ)」を実践してみてはいかがでしょうか!

ワールド・グレイテスト・ストレッチはダイナミックストレッチの一種です。その他のストレッチを確認したい方はコチラの記事をご覧ください。

ダイナミックストレッチのメニューを紹介。競技力の向上と怪我の予防を目指そう

2016.10.23

ダイナミックストレッチ(動的ストレッチ)は特に運動前のストレッチとして適しています。

コチラの記事もどうぞ!

運動前のストレッチは静的ストレッチよりも動的ストレッチが効果的

2016.10.23
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です