スポーツ選手の年収ランキング。最も稼いでいるのは誰だ?

世界で活躍する一流のスポーツ選手になると「いくら稼げるのか?」って気になりませんか?

日本だとプロ野球選手が稼いでいるイメージがありますよね。2016年のデータだと広島東洋カープの黒田選手が年俸6億円です。

Jリーガーだとガンバ大阪の遠藤選手が年俸1億6000万円で最も多いですね。

これはチームから貰う収入なので、その他の収入(例えばCMなど)を含めるともう少し多いでしょう。

個人的には「年俸6億円って凄いな」と思うのですが、世界では6億円が少なく感じるくらい稼いでいる選手達がいます。

そこで今回は世界のスポーツ選手の年収をランキング形式で発表したいと思います。

スポンサーリンク

スポーツ選手の年収ランキングTOP5

スポーツ選手の年収ランキングはフォーブスが2016年6月に発表した「スポーツ選手の年収ランキング」を基にしています。

【第1位】クリスティアーノ・ロナウド(年収:8800万ドル)

クリスティアーノ・ロナウドはポルトガル人でスペインのレアル・マドリードに所属しているサッカー選手です。

年収は8800万ドル。円で換算すると88億円(1ドル100円で計算)ですね。

年間の最優秀選手に与えられる「バロンドール」という賞を3度も受賞しているサッカー界の大物。

クリスティアーノ・ロナウドがどんなプレーヤーなのか気になる人は動画を見てください。強くて速くて上手い。

【第2位】リオネル・メッシ(年収:8140万ドル)

リオネル・メッシはアルゼンチン人でスペインのFCバルセロナに所属しているサッカー選手です。

年間の最優秀選手に与えられる「バロンドール」という賞を5度も受賞しています。先ほどのクリスティアーノ・ロナウドの3度を上回る受賞数ですね。

クリスティアーノ・ロナウドも凄いですがリオネル・メッシの方がサッカー選手としては偉大ですね(あくまでも個人の見解です)。

メッシがどんなプレーヤーなのか気になる人は動画を見てください。惚れ惚れしますよ。

【第3位】レブロン・ジェームズ(年収:7720万ドル)

レブロン・ジェームズはアメリカ人でNBAのクリーブランド・キャバリアーズに所属しているバスケットボール選手です。

ニックネームは「キング」らしいです。

正直バスケットボールに詳しくなくて、レブロン・ジェームズのことが全くわからないのですが、Wikipediaによると「これまでにNBAチャンピオン3回、シーズンMVP4回、ファイナルMVP3回の他、数々の最年少記録、歴代記録を更新しているNBA屈指のスーパースター」だそうです。

レブロン・ジェームズがどんなプレーヤーなのか気になる人は動画を見てください。人間離れした身体能力を感じますね。

【第4位】ロジャー・フェデラー(年収:6780万ドル)

ロジャー・フェデラーはスイス人のプロテニス選手です。

最近は錦織圭選手の影響もあってプロテニス選手の知名度もアップしていますよね。フェデラー選手を錦織圭選手との対戦で知った人も多いのではないでしょうか。

ロジャー・フェデラーは「グランドスラム男子シングルス最多優勝・歴代最長世界ランキング1位・通算獲得歴代最多賞金など数々の記録を塗り替えてきたことから、史上最高のテニスプレーヤーとの呼び声が高い(Wikipedia)」そうです。

ロジャー・フェデラーがどんなプレーヤーなのか気になる人は動画を見てください。

【第5位】ケビン・デュラント(年収:5620万ドル)

ケビン・デュラントはアメリカ人でNBAのオクラホマシティ・サンダーに所属しているバスケットボール選手です。

Wikipediaによると、ケビン・デュラントは「テキサス大学で一年生ながらカレッジバスケの個人タイトルを総なめにした後、2007年のNBAドラフトにて全体2位指名でシアトル・スーパーソニックス(現サンダー)に入団。新人王の受賞やリーグ史上最年少での得点王、2010年バスケットボール世界選手権大会MVPに輝き、2013-14シーズンはシーズンMVPに選出された」とあります。

年間で約56億円(1ドル100円で計算)も稼いでいるんですね。

ケビン・デュラントの動画を見ましたが、個人的には先ほどのレブロン・ジェームズよりもケビン・デュラントの方が好きですね。柔らかさを感じます。

ケビン・デュラントがどんなプレーヤーなのか気になる人は動画を見てください。

過去に年収1位になったことがあるスポーツ選手

フォーブスが調査を開始した1990年以降に年収で世界一になったスポーツ選手は7名います。

どんな選手が1位になったのか「歴代の世界一」を見てみましょう。

マイク・タイソン(ボクシング)

マイク・タイソンはアメリカ人で元プロボクサーです。

1986年11月22日にWBC世界ヘビー級王座を獲得し、史上最年少(20歳5か月)で世界ヘビー級王者となり、翌年の1987年3月7日にはジェームス・スミスに判定勝ちし、WBA世界ヘビー級タイトルを獲得。

さらに1987年8月、トニー・タッカーに判定勝ちしてIBF世界ヘビー級タイトルを獲得して3団体統一に成功したボクシング界のレジェンドです。

問題児としても有名ですよね。

マイク・タイソンは1990年に2860万ドル、1996年に7500万ドルで年収1位となりました。

マイク・タイソンがどんなプレーヤーだったのか気になる人は動画を見てください。迫力ありすぎでしょ。

イベンダー・ホリフィールド(ボクシング)

イベンダー・ホリフィールドはアメリカ人で元プロボクサーです。1991年に6050万ドルで年収1位となりました。

ホリフィールドといえばマイク・タイソンに耳を噛み切られた人という印象が強いですね。

イベンダー・ホリフィールドがどんなプレーヤーだったのか気になる人は動画を見てください。マイク・タイソンとの対戦ハイライトです。

のちに和解したようですね。タイソンがホリフィールドに耳を返すというCMがありました(笑)

マイケル・ジョーダン(バスケットボール)

マイケル・ジョーダンはアメリカ人でNBAのシカゴ・ブルズ、ワシントン・ウィザーズでプレーした元バスケットボール選手です。

マイケル・ジョーダンは1992年(3590万ドル)、1993年(3600万ドル)、1994年(3001万ドル)、1995年(4390万ドル)、1997年(7830万ドル)、1998年(6900万ドル)と6回も年収1位に輝いています。

マイケル・ジョーダンは現役時代の記憶が残っていますね。ぼくが中学生や高校生の頃に大活躍していた人です。

15年間に亘る選手生活で得点王10回、年間最多得点11回、平均得点は30.12点でNBA歴代1位、通算得点は32,292点で歴代4位。1990年代にシカゴ・ブルズを6度の優勝に導き、5度のシーズンMVP、6度のNBAファイナルMVP受賞。また、1984年のロサンゼルスオリンピックと、1992年のバルセロナオリンピックにおいてアメリカ代表(ドリームチーム)の一員として2度にわたり金メダルを獲得した。現役時代の背番号23はシカゴ・ブルズ、マイアミ・ヒート、ノースカロライナ大学の永久欠番。1996年、NBA50周年を記念したNBA50周年記念オールタイムチームの一人に選出。2009年にはバスケットボール殿堂入りした。(Wikipedia)

バスケットボール界の伝説ですよね。本当に凄かった!

マイケル・ジョーダンがどんなプレーヤーだったのか気になる人は動画を見てください。まさに超人ですね。

ミハエル・シューマッハ(モータースポーツ)

ミハエル・シューマッハはドイツ人で元F1ドライバーです。

ドイツ人初のF1ドライバーズチャンピオンで、最多優勝91回、チャンピオン獲得7度などF1の主な記録を更新したレジェンドです。

1999年(4900万ドル)と2000年(5900万ドル)に年収1位となっています。シューマッハは強かったですよね。

2013年12月29日、スキー中に転倒事故を起こし、頭部を負傷して一時「昏睡状態」となりました。

現在は意識が回復し自宅静養しているそうです。ただ麻痺と言語及び記憶障害が残っており、車椅子での生活を余儀なくされているようですね。

ミハエル・シューマッハがどんなドライバーだったのか気になる人は動画を見てください。

タイガー・ウッズ(ゴルフ)

タイガー・ウッズはアメリカ人のプロゴルファーです。

タイガー・ウッズは歴代2位のメジャー選手権優勝14回、史上2人目のトリプルグランドスラム達成した凄い選手です。

2002年から2011年まで10年連続で年収1位を記録し、2013年にも1位を獲得。合計で11度の年収1位に輝いています。

2007年から2010年の4年間は年収が1億ドルを超えています。キャリア通産の総収入は2015年時点で13億7000万ドルと言われていますね。

タイガー・ウッズがどんなゴルファーだったのか気になる人は動画を見てください。神業ショットの連続です。

フロイド・メイフェザー(ボクシング)

フロイド・メイフェザーはアメリカ人で元プロボクサーです。

第22代WBC世界スーパーフェザー級王者。第27代WBC世界ライト級王者。第28代WBC世界スーパーライト級王者。第10代IBF世界ウェルター級王者。第33代・第36代WBC世界ウェルター級王者。第37代・第44代WBC世界スーパーウェルター級王者。元WBA世界ウェルター級スーパー王者。元WBA世界スーパーウェルター級スーパー王者。第17代WBO世界ウェルター級王者。

プロでの戦績はロッキー・マルシアノに並ぶ49戦49勝無敗。史上初めて無敗のまま5階級制覇を達成した(Wikipedia)。

2012年(8500万ドル)、2014年(1億500万ドル)、2015年(3億ドル)に年収1位となりました。

2015年の年収3億ドルは凄いですね。

2015年5月2日にWBO世界ウェルター級王者マニー・パッキャオ(フィリピン)と王座統一戦を行い、12回3-0で判定勝ちを収め「世紀の一戦」を制したときのファイトマネーが2億3000万ドルだったことで一気に年収がアップしましたね。

フロイド・メイフェザーがどんなボクサーだったのか気になる人は動画を見てください。

クリスティアーノ・ロナウド(サッカー)

クリスティアーノ・ロナウドは先ほども紹介しましたね。

クリスティアーノ・ロナウドといえば肉体美。彼の肉体美を見たい人はInstagramを覗いてみると良いですよ。

Enjoy😂😂👌

Cristiano Ronaldoさん(@cristiano)が投稿した写真 –

こんな感じの肉体美が拝めますよ。

しかし生半可な努力ではこの肉体は作れないですよね。スポーツ選手で一番稼ぐだけはありますね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です