小遣いと出世の関係。夫の小遣いが少ないと出世できない理由

以前「夫の小遣いは年収の何割が妥当か。相場の平均はいくらなのか」という記事を書きました。

そのなかで「夫の小遣いは年収の1割が妥当」「相場の平均は37642円」だと述べました。

今回は趣旨が変わって「夫の小遣いはケチらないほうが良いですよ」って話です。

なぜ小遣いをケチらないほうが良いのか。それは「小遣いが少ないと出世しない可能性が高くなる」からです。

ではなぜ夫の小遣いが少ないと出世に響くのでしょうか?

スポンサーリンク

コミュニケーション量が低下する

エン・ジャパン株式会社が運営する人材紹介会社集合サイト「ミドルの転職」で、サイトを利用している転職コンサルタントを対象に「出世する人、しない人」のアンケートが行われました。

そのなかで58%のコンサルタントが「出世できないのはコミュニケーション・問題解決・業務遂行能力の低い人」と答えています。

仕事におけるコミュニケーション能力と小遣いに何の関係があるのかと思っていますか?

関係ありますよ。

小遣いが少ない夫は「お金を節約するため」に昼食を一人で安く済ませたり、飲み会へ参加せずに帰宅するでしょう。たばこ代も節約し喫煙所での雑談にも参加できないでしょう。

健康的で良いじゃないか!と言われそうですが、今は健康の話をしているのではなく出世の話をしているのです。

コミュニケーション能力を高めるためには訓練が必要

最初からコミュケーション能力に優れた人もいるでしょうが、多くの場合コミュニケーション能力は磨かれるものです。

コミュニケーション能力を高めるには「いろいろな人と話す機会を作る」ことが重要です。いろんな人と話すことによって、様々なタイプとの接し方を学ぶことでしょう。

コミュニケーション量が増えることで、コミュニケーション能力が向上するのです。

みんなとのランチや飲み会をキャンセルし続けると、いろいろな人と話す機会を失いコミュニケーション能力が磨かれない可能性が高まります。

もう一度書いておきますが、58%のコンサルタントが「出世できないのはコミュニケーション・問題解決・業務遂行能力の低い人」と答えています。

自己投資をできず成長力が落ちる

仕事ができる人をイメージしてください。どんな人ですか?ぼくが考える仕事ができる人のイメージの一つは「成長し続ける人」です。

成長し続ける人ってどんな人ですか…おそらく学び続ける人でしょう。

学ぶ手段は様々ですが、手段の多くはネットや本、勉強会への参加です。

小遣いが少ないと「本を買えない」ですね。それでは成長のための自己投資ができません。

成長のための自己投資として「英会話に通う」人もいるでしょう。

自己投資をする資金がなければ、英会話などの勉強会へ参加することもできません。

有名な話ですが株式会社楽天の社内公用語は英語であり、昇格の要件としてTOEICのスコアがあります。

楽天だからと済ませてはいけないですよ。はっきりと方針を打ち出しているか打ち出していないかの違いだけで、どこの会社でも語学力がない人より、語学力に優れた人の方が出世しやすいでしょう。

出世するためには成長し続け、能力を身につけることが大切です。

そのためには、全てではありませんが「資金」が必要です。多くの場合、自己投資の資金はお小遣いです。

人は見た目が9割

アメリカのテキサス大学オースティン校ダニエル・ハマメッシュ教授の研究によると、見た目が良い人は悪い人に比べて17%も収入が高いことがわかったそうです。

生涯年収では+4760万円もの差があるようです。

人のイメージをつくる6大要素というものがありますが、その一つはビジネスツール(オブジェクト・もの)です。

服装、鞄、スマホカバー、手帳などの持ち物が人の印象を変えてしまいます。

またビジネスツールは見た目だけでなく、仕事の効率や生産性も高めます。

お小遣いをケチってビジネスツールを買えないことが、結果的に4760万円もの損失につながるかもしれませんよ。

まとめ

夫の小遣いが少ないと出世できない理由はいかがでしたか?納得できましたか?

お小遣いが少ないと以下のことが起こります。

①コミュニケーション量が少なくなりコミュニケーション能力が磨かれない

②自己投資ができず成長が鈍化する

③見た目で損をする

これらの結果として出世ができず、収入も上がりません。

今回はお小遣いをあげてほしい夫目線で記事を書いてみました。お小遣いをあげてほしい方は上記の理由を材料にお小遣いアップの交渉を行ってみてはいかがでしょうか。

まぁ上記の理由を述べたくらいでお小遣いがアップするようなものでもないですけどね。

余計な消耗戦を挑むよりも、自分で小遣い稼ぎを頑張ったほうが早いかも。

▼自宅で稼ぐならコレがおすすめ▼

スポンサーリンク