やってはいけない筋トレ。やり方を知らなければ努力が無駄になる

こんにちは、まるぼろです。今日は筋トレ本の紹介をします。

▼今回紹介する本はコレ▼

私と同じように細マッチョを目指している人は、絶対に読んで損はない本ですね。

筋トレの効果を高めるためのエッセンスが詰まっていますよ。

スポンサーリンク

著者は坂詰真二さん

著者は雑誌Tarzanやスポーツ番組のGet Sportsでおなじみの坂詰真二さんです。

Wikipedia-坂詰真二

坂詰さんはNSCA公認のパーソナルトレーナーで、ストレングス&コンディショニングのスペシャリストです。

NSCAが気になる人はホームページをご覧ください。→NSCA Japanのホームページ

NSCAの資格を持ってるというだけで、信頼するに値すると感じてしまいますね。

本の概要・目次の紹介

第1章:なぜ、筋トレしても効果がでないのか?

第2章:鍛える前に、筋肉のクセを知っておけ!

第3章:自宅筋トレを必ず成功させるポイント

第4章:人に見せたいカラダになる、部位別筋トレ10種目

第5章:ジムやパーソナルトレーナーを活用したくなったら

目次を見ただけで読みたくなりますよね!私は目次で即買いしました。

体幹よりも重要なのは下半身の筋トレ

近年は体幹ブームですよね。サッカー選手の長友選手の活躍で一気に注目されていましたね。

ちなみに体幹トレーニングといえば木場さんが思い浮かびますね。

▼木場さんの著書▼

坂詰さんは、著書の中で体幹トレーニングを否定しているわけではありません。

ただ、下半身のトレーニングを疎かにしてはいけないことを理由を挙げて説明しています。

筋トレ前のランニングは効果を半減させる

これは知らない人が多いのではないでしょうか。

ダイエットに有酸素トレーニングを取り入れる人は多いですよね。

有酸素で脂肪を燃やし、筋トレで筋肉をつけて細マッチョになろうとしているのであれば、順番を間違えると効果が半減します。

本では、その理由についても書いてあります。

筋肉をつけたいなら脂肪も摂りなさい

なぜ?って思いますよね?…理由は本に書いてあります。

筋トレの方法だけでなく、栄養摂取に関してもアドバイスされているのはありがたいですね。

目的に応じて、正しい方法で進めなければ、努力が無駄になってしまいます。

自宅でできる自重トレーニングも紹介されている

本では、自宅でできる自重トレーニングも紹介されています。

自重トレーニングに関しては下の記事も参考してください。

自重で筋トレを行うときにオススメしたいトレーニングメニュー

2016.10.10

私はジムでBig3を中心に筋トレを行っているので、自重のトレーニングをあまり行いませんが、ジムに通わずに自宅でトレーニングを行いたいという人にはありがたい内容ですね。

画像付きで丁寧に説明されていますよ。

細マッチョを目指している人は、絶対に読んで損はない本ですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です