外貨両替で得する方法!手数料を払うのがモッタイナイ

どうも、年に2〜3回ほど仕事で海外へ行っているmaruboroです。

海外へ行くときに外貨両替って必ず行いますよね。ぼくは外貨両替のたびに「手数料を払うのがモッタイナイ」と感じていました。

クレジットカードを使うことも考えましたが、ある程度は現金を持っていないと不安なので、どうしても外貨両替を行わなければいけません。

モッタイナイのでできる限り手数料を払わずに済む方法はないものか調べていたところ「ほとんど手数料がかからない方法」を見つけました。

空港にある両替所で行うよりも若干面倒ですが「塵も積もれば山となる」です。

何回も海外に行っていたら「手数料だけで数万円〜数十万円」になります。少しくらいの苦労なら安い方を選びたいですよね。

ということで今回は「外貨両替で得する方法」を紹介します。

スポンサーリンク

外貨両替の手数料比較一覧

外貨両替の方法は主に「銀行」「金券ショップ」「空港の両替所」「FX会社」があります。

銀行は「三井住友銀行」「みずほ銀行」などですね。

金券ショップで有名なのは「大黒屋」です。

空港の両替所は「トラベレックス」などが空港内にあります。

外貨両替をするのにお得なFX会社は「マネーパートナーズ」があります。

まずは外貨両替の手数料を比較できるように一覧を作ったので見てください。

両替場所 1ユーロあたりの手数料 10万円を両替した場合の手数料
大手銀行 約3円 約2500円
トラベレックス 約2.8円 約2332円
大黒屋 約2円 約1666円
マネーパートナーズ
約0.2円 約166円

※1ユーロ120円の場合で計算

この表を見てもらえば「どの方法が一番お得なのか」一目瞭然ですよね。

一番お得な方法は「マネーパートナーズ」を利用した場合

外貨両替の手数料で得をしたければマネーパートナーズ一択ですね。

上記の表を見ると大手銀行や空港などでの外貨両替がいかに「モッタイナイ」かがわかります。

マネーパートナーズで外貨両替をした場合と空港で両替をした場合で比較すると、その差は約15倍です!

仮に30万円を空港でドルに両替した場合、手数料は約7500円になってしまいます。

これをマネーパートナーズで両替すると約7000円も得することになります。更に同じ条件でユーロに両替した場合は約9000円、英ポンドに両替した場合は約2万円も得することができます。

外貨両替する回数が増えたり、両替する額が増えると「もっと差が広がる」ことになりますね。

マネーパートナーズ利用の問題点

マネーパートナーズの外貨両替を利用するときの問題点としては主に次の2点です。

問題点

・外貨を受け取れる場所が「成田空港」「羽田空港」「中部国際空港」「関西国際空港」の4カ所だけ

・数日前に手続きをするので受け取るときにレートが変わっている場合がある(得するかもしれないし損するかもしれない)

数日前に1ユーロ120円で両替したのに出発時には1ユーロ110円になっていた場合は損をします。

ただ1ユーロ120円で両替していて出発時には1ユーロ130円になった場合は得をします。この場合は手数料とレート差で2倍得した気分になれますね。

FX会社を利用しますがFXを行うわけではないので「FXの知識がない」「FXは怖い」と思っている人も安心して利用することができます。

マネーパートナーズで外貨両替を行う方法

マネーパートナーズで外貨両替を行う場合、マネーパートナーズのFX口座を開設する必要があります。

ちなみにマネーパートナーズは外国為替証拠金取引やCFD、有価証券買付けなどを行う株式会社です。

まずはコチラ【マネーパートナーズ】からマネーパートナーズのホームページへ移動しましょう。

口座の開設方法

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-20-9-04-46

マネーパートナーズのホームページへ移動すると「口座を開設する(画像参照)」という場所があるので、そちらをクリックしてください。

クリックすると「お客様情報」を入力するページになるので、お客様情報を記入します。

お客様情報を入力し「申し込む」というボタンをクリックすると完了です。かなり簡単ですよ。

口座に入金し両替実行を行う

口座開設申込が完了すると書類が届きます。

届いた書類に「会員番号」と「パスワード」が記載されているので、それを入力しログインします。

ログインし「資産管理(入出金)」の上にカーソルを合わせると「クイック入金」が出てくるのでクリックをします。

クリックすると上記の画像が出てくるので「入金元となる金融機関を選択」し「入金先」を「マネーパートナーズFX/受入証拠金」に指定し、「入金額」を入力します。

入金後にホーム画面に戻り「旧WEB取引画面(両替)」をクリックします。

FXの取引画面が表示されるので「口座照会・両替」の「外貨両替」をクリックしてください。

クリックすると上記の画面が表示されるので、両替したい金額を記入し両替を行いましょう。

100ドルを受け取りたい場合は「受け取り通貨」にUSDを指定し「金額」に100を入力します。

外貨の受取依頼を行う

外貨の両替を行ったあとは「受取依頼」を行います。

マネーパートナーズのホーム画面に戻り「外貨受取(空港)」をクリックしてください。

受取依頼画面へ移行し「受取金額」「受取期間」「受取窓口」を選択し依頼を行います。

受取依頼が終われば完了です。あとは「受付番号」を控えておき、当日に空港へ行き受け取るだけです。

外貨を受け取るまでに4日〜11日必要なので、日程に余裕をもって依頼を行ってください。

※2016年11月4日~11月10日および11月25日~12月1日に受取を希望される場合 外貨両替・受取サービス(空港)の依頼締日が変更となっているようです。(詳しくはコチラ

外貨の受け取り方法

外貨を受け取れる場所は「成田空港」「羽田空港」「中部国際空港」「関西国際空港」の4カ所です。

成田空港の受け取り窓口

map01_1601

※マネーパートナーズHPより転載

※2016年9月12日~2016年12月8日が受取日の場合、受取窓口に成田空港第1ターミナルは選択できないようです。(詳しくはコチラ

羽田空港の受け取り窓口

map02

※マネーパートナーズHPより転載

中部国際空港の受け取り窓口

map03

※マネーパートナーズHPより転載

関西国際空港の受け取り窓口

map04

※マネーパートナーズHPより転載

さいごに

ぼくは海外へ行くときはマネーパートナーズで外貨を両替しています。

毎回10万円ほど両替していますが、これまでに20回ほどヨーロッパへ行っているのでトータルで約200万円程度「円からユーロへ」両替したことになります。

ということは手数料だけで約60000円ほど得をしたことになりますね。

マネーパートナーズで外貨を受け取るためには4日から11日前までに申込をする必要があるので、忘れないように注意する必要がありますが、逆に言えば事前に外貨両替できているので空港でバタバタしたり、混雑に巻き込まれる心配がありません。

あとは「外貨を受け取れる場所」が主要4空港(成田・羽田・中部・関西)のみなので、出発地が該当しない場合は使えません。

ぼくの場合は毎回出発地が関西国際空港なので問題ありません。

いつも出発前に関西国際空港にある「受取カウンター」まで行き外貨を受け取っています。

始めて利用したときは、本当に外貨が届いているのか心配でドキドキしたのを覚えています(笑)

これまで20回ほど利用しましたが、面倒なこともなく簡単に利用できています。

外貨両替の手数料がモッタイナイ!できる限り手数料を安くしたい!と思っている人はマネーパートナーズの外貨両替を利用してみてください。オススメです!

もっと詳しく知りたい!口座を開設したい!という方はマネーパートナーズのサイトをご覧ください

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です