カーペンターズおすすめ曲20選!心を癒す名曲を紹介【ファン歴23年】

中学1年生のときにカーペンターズの曲を聴いて以来「カーペンターズ」の大ファンであるmaruboroです。

カーペンターズの曲に出会って23年の月日が経っていますが何度聴いても素晴らしいですね。

カーペンターズの曲は心を癒してくれます。

カーペンターズは有名なので知っている人もたくさんいるでしょうが、今一度カーペンターズの魅力を再確認していただくために「おすすめの名曲20選」を紹介したいと思います。

カーペンターズを知らなかった人はおすすめの20曲を聴いてみてください。

聴き終わったあとはカーペンターズの虜になっていることでしょう!

スポンサーリンク

Yesterday Once More

1973年に発表された曲。

ぼくは中学1年生のときにテレビで流れたこの曲を聴いて、母親に「何ていう曲?」と尋ねたのを覚えています。

この曲を毎日のように聴きたくて次の日にカーペンターズのアルバムを買いに行きました。

I Need To Be In Love

1976年に発表された曲。

カレン・カーペンターが最も気に入っている曲だと言われている。

日本では1995年のドラマ「未成年」でエンディングテーマとして使われ、日本独自に編集発売されたベスト・アルバム「青春の輝き〜ベスト・オブ・カーペンターズ」は350万枚以上を売り上げた。

Top Of The World

1973年に発表された曲。アメリカのBillboard Hot 100で1位を獲得した。

Please Mr Postman

1975年に発表された曲。ビルボード誌で1975年1月25日に週間ランキング第1位を獲得。

元々はマーヴェレッツが1961年に発表した楽曲。ビートルズもカバーしている。

Only Yesterday

1975年に発表された曲。

アメリカのBillboard Hot 100で4位を記録。カーペンターズの曲でBillboard Hot 100でトップ10入りしたのはこの曲が最後。

Rainy Days And Mondays

1971年に発表されビルボード・ホット100の第2位を記録した曲。

Those Good Old Dreams

1981年に発表された曲。アルバム「メイド・イン・アメリカ」に収録されている。

Jambalaya

1974年に発表された曲。オランダではカーペンターズにとって最大のヒット曲らしい。

アップテンポの曲で軽快な曲。

Goodbye To Love

1972年に発表された曲。この曲はパワーバラードの原型だと評されている。

Solitaire

1975年に発表された曲。元々はニール・セダカの曲をカバーした。

We’ve Only Just Begun

1970年に発表された曲。Close To Youと共に、グラミーの殿堂入りを果している

Touch Me When We’re Dancing

1981年に発表された曲。

この曲は全米ポップ・チャートにおけるカーペンターズの最後のトップ20ヒットシングルとなった。

Sweet Sweet Smile

1978年に発表されたアップテンポな曲。

THIS MASQUERADE

1974年に発表された曲。レオン・ラッセルが書いた楽曲。

Close To You

1970年に発表された曲。

同年7月25日から8月15日にかけてビルボード・Hot 100で4週連続1位を記録した。彼らにとって初のナンバーワン・ソングである。ビルボードのイージーリスニング・チャートでも1位を記録し、ゴールドディスクに輝いた。また、1970年の年間チャート2位を記録した。

その後も多くの歌手によってカヴァーされ、「We’ve Only Just Begun」と共にグラミーの殿堂入りを果たすなど、名実ともに現在も高い人気を保っている。(ウィキペディア)

There’s a kind of hush

1976年に発表された曲。

ウィキペディアによるとカレン・カーペンターの神経性無食欲症や、リチャード・カーペンターの睡眠薬依存といった問題が表面化してきた時期に作られた作品とある。

PVを見てもカレンの痩せ具合が深刻に見えますね。

Superstar

1971年に発表された曲。元々は「デラニー&ボニー」が1969年に発表したものでカーペンターズがカバーし世界的にヒットした。

Hurting Each Other

1972年に発表された曲。アルバム「ア・ソング・フォー・ユー」に収録されている。

SING

1973年に発表された曲。

元々は「セサミストリート」の挿入歌として使われていた曲。

Ticket To Ride

カーペンターズのデビュー曲ですね。

この曲は1965年に発表されたビートルズの曲で、1969年にカーペンターズがカバーしました。

アメリカのビルボード誌では最高位54位でしたが、ロングヒットとなり後の成功への布石となった曲です。

さいごに

cute-15719_1280

カーペンターズのおすすめの名曲20選はいかがでしたか?

カレンの歌声は人の心を癒す効果がありますよね。透き通った綺麗な声です。

カーペンターズには今回紹介した20曲以外にも素晴らしい曲がたくさんあります。

仕事に疲れたとき、ストレスを感じているとき、癒しを求めているときにカーペンターズの曲は最適ですよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です