【30代】チャレンジ精神を失いそうなとき「子供の頃の自分」が背中を押す

30代…「若い頃よりもチャレンジできなくなっている」そう感じることってありませんか?

僕は「逃げそうになったり、くじけそうになったり、諦めそうになったとき」昔の自分に問いかけるようにしています。

今から下す僕の決断を「子供の頃の僕はどう思うのだろうか?」って感じで。

「お前はどう思う?」って…

心のどこかで「楽をしたい」「リスクを犯すのは怖い」って思っていても、子供の頃の僕は許してくれない。

「諦めるなよ!」「夢を追い続けろよ」って言ってきます。

その声に背中を押される…勇気をもらう…そうやってチャレンジ精神を失わずに生きてこれた。

そしてこれからも「子供の頃の僕」が背中を押してくれる…「できる」って!

スポンサーリンク

子供の頃のピュアな気持ちは一生大事にしたい

199a4bb46a4ea67aa6ee4a1a527b5c7c_s

ずっと夢を追って生きてきた。叶えたいことがある。

だけど歳を重ねていくと理想だけではなく現実も見えてくる。思いだけでは成し遂げられないこともたくさんある。全てが思い通りに進むわけではない。

選択肢は一つではない。

別に「その道」を選ばなくても稼げるし生きていける。楽しくないわけではない。

家族もできた。素晴らしいくらい魅力的な妻がいる!可愛くて仕方がない3人の子供達がいる。とても大切な存在だ!

今のままでもいいんじゃないの?って考えが頭をよぎる。

だけど「子供の頃の自分」が許してくれない…。頑張れよ…君ならできるって言ってくる。

まっすぐな目で見つめてくる…「僕はあの景色が見たいんだ」と。

世間知らずの子供が夢を見てる…世の中そんなに甘くはないよって言いたい気持ちもあるけど汚したくはない…大切にしてあげたい…子供の頃のピュアな気持ちを!

僕はチャレンジする

4d2893f9e732226f96ff0ccb1627869f_s

僕は子供の頃の自分に伝える「任せとけ」と。不安がないといえば嘘になる。

だけど子供の頃の自分を裏切ること…これまで頑張ってきた自分を今の自分が終わらせてしまうことだけは嫌だと思う。

僕は子供の頃の自分に問いかける…「お前はどう思う」って。

いつも同じ答えが返ってくる…「諦めるなよ!」「夢を追い続けろよ!」って…。

僕は答える…「任せとけ」「もう一つ上の景色を見せてやるからな」と。

そうやって一つ一つ階段を駆け上がる!

チャレンジ精神を失いそうなとき「子供の頃の自分」が背中を押してくれる。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です