音水湖のカヌー体験は料金が安くて最高!親子で楽しめる遊び場だぞ

どうも!maruboroです。夏休み楽しんでいますか?

僕は子供と一緒に楽しめる遊び場はないかな〜…できれば自然を感じられるところがいいな〜と探していたら「音水湖のカヌー体験」を発見。

さっそく息子と一緒に行ってきました。

音水湖は兵庫県の宍粟市というところにあります。ちなみに「宍粟」なんて読むかわかりますか?これは「しそう」って読むみたいですよ。

神戸市から約1時間半かな…少し遠かったのですが本当に良いところでした。

何が良かったのかというと以下の通り。

  • カヌーのレンタル料金が安い
  • 自然を満喫できる
  • 人が混み合っていない

子供に「普段とは違う体験をさせたい」「自然を体験させたい」「新しいことに挑戦させて自信をつけさせたい」というなら、音水湖のカヌー体験はおすすめですよ。

スポンサーリンク

カヌーのレンタル料金が格安

「そのカヌー体験はいくらかかるの?」というのが、この記事をご覧になっている皆さんの疑問でしょう。

ということでカヌーのレンタル料金を紹介します。

レンタル料金表 1時間の料金
1人乗り 500円
2人乗り 700円
2〜4人乗り 1100円

めちゃくちゃ安くないですか?

僕と息子は最初の1時間は2人乗りでカヌー体験を楽しみ、次の1時間は1人乗りに挑戦。2時間カヌーを楽しんでかかった費用は1700円でした。

カヌーのレンタル料金が格安だと思うのは僕だけじゃないはずです。

小さい子供でも1人乗りは可能なのか?

最初は「転覆したらどうしよう」と思い1人でカヌーに乗せるのが不安でした。

でも息子がどうしても「1人乗りに挑戦したい」というので、ライフジャケットも用意されているし「大丈夫だろ」「まずはチャレンジだ」と思い、1人でカヌーに乗せてみました。

店員さんに「この子が1人に乗ることは可能ですか?」と質問したところ「大丈夫ですよ」と言われました。

ちなみに息子は8歳(小学3年生)で身長は130cm、体重が30kgくらいです。

乗せてみたら全く問題ありませんでした。華麗にカヌーを乗りこなしていましたね。

カヌー体験での注意点

以下は僕が感じたことですが、カヌー体験での注意点は次の4つ。

  • 大人の方が転覆する確率が高い
  • 行きは風下、帰りは風上にすべき
  • 着替えば絶対に持っていこう
  • 転覆した際のリカバリー方法を学んでおけ

大人の方が転覆する確率が高い

1人乗りに乗るときに「息子が転覆したらどうしよう」と考えていましたが、転覆しそうだったのは僕の方でした…。

店員さんに理由を聞くと「大人の方が重いから重心が不安定」なんだとか…。転覆が不安な人は「転覆しにくい1人乗りのカヌー」もあるそうなので、そちらを借りた方が良いですよ。

行きは風下、帰りは風上にすべき

これはかなり重要。

行きが風上の場合、すごく楽なので遠くまで行けちゃうんですよね。だけど帰りは風下で向かい風なので体力が持たないです。

僕はかなり力を振り絞って帰りましたよ。風の力を舐めたらダメですね。

着替えは必須

かなり濡れました。とくに2人乗りのカヌーは水がバンバンかかってきます。

転覆する場合もあるので着替えは必須ですね。

あとは写真を撮ったり、緊急時の連絡手段として携帯を持っていくと思うので「防水ケース」が必要ですね。

転覆した際のリカバリー方法を学んでおけ

カヌーに乗っているときに「転覆したあとどうやって復帰するの?」ってめちゃくちゃ不安になりました。これは乗る前に予備知識を入れておくべきでしたね。

ユーチューブで探したら、いくつか参考になりそうな動画があったので載せておきます。

結構難しそうですね。

これは子供には無理そうだけど、自分なら行けそうな感じがしますね。

不安な人は乗る前に店員さんに対処法を聞いておいたほうが良いかもしれないですね。

さいごに

初めての体験で不安もありましたが、子供に「普段とは違う体験をさせたい」「自然を体験させたい」「新しいことに挑戦させて自信をつけさせたい」という目標が達成でき満足です。

もし興味がある人は子供と一緒に挑戦してみてはいかがでしょうか。

音水湖カヌークラブのHPをご覧になれば「営業日」や「営業時間」、「アクセス方法」などを確認することができますよ。

さいごに「音水湖カヌー体験」のイメージ映像があったので載せておきますね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です