20年後に経済的自由を勝ち取るための投資手段「Vehicle(ヴィークル)」

経済的自由を勝ち取るための投資手段「Vehicle(ヴィークル)」を紹介します。

ヴィークルというのは「改訂版 金持ち父さんの投資ガイド 入門編: 投資力をつける16のレッスン (単行本)」で書かれていたことで、ヴィークルとは人をA地点からB地点へと運ぶ「乗り物」のことです。

本では「投資商品や投資手段はきみを今の経済状態から、将来きみがなりたいと思っている状態まで運んでくれる」と説明されていました。

ようは「ヴィークル=投資商品・投資手段」ってことですね。

僕がたどり着きたいところは「20年後(55歳のとき)に経済的自由を手にする」こと。

もう少し具体的にすると「金融資産1億円以上、年間不労所得500万円」です。

紹介するVehicleは現時点「2017.4月」のものなので変化があれば追記していきます。

スポンサーリンク

投資信託

勤労所得をポートフォリオ所得に変えるために積立投資を行っています。(ポートフォリオ所得とは「一般的に株式・債券・投資信託などの金融資産からの所得」のこと。)

20代後半の自分は「忙しいビジネスマンでも続けられる 毎月5万円で7000万円つくる積立て投資術 (アスカビジネス)」を読んで、市場を平均を目指すインデックスファンドへの投資を始めました。

コツコツと頑張れば「自分もお金持ちになれるかもしれない」って思いました。

コストをカットすること、分配金を再投資することを重要視して運用しています。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

一番最初に購入した投資信託です。約3年ほど積立を行い現在は停止&放置中。

セゾン投信が販売しているインデックスのバランスファンドで「このファンド1本で世界30カ国以上の株式と10カ国以上の債券に分散投資することができる」のが魅力です。

購入時手数料無料・分配金再投資型・信託報酬0.69%

Check

ニッセイ日経225インデックスファンド

日経平均株価(225種・東証)に連動する投資成果を目指すファンド。

購入時手数料無料・分配金再投資型・信託報酬0.27%

ニッセイ外国株式インデックスファンド

日本を除く主要先進国の株式に投資することにより、MSCIコクサイ・インデックスの動きに連動する投資成果を目指すファンド。

購入時手数料無料・分配金再投資型・信託報酬0.216%

SBI-EXE-i新興国株式ファンド

ETF(上場投資信託)への投資を通じて、新興国の株式へ実質的に投資するファンド。新興国の株式市場の値動きと同等の投資成果を目指す。参考指標はFTSE・ エマージング・インデックス。

購入時手数料無料・分配金再投資型・信託報酬0.2484%

SBI-EXE-iグローバル中小型株式ファンド

ETF(上場投資信託)への投資を通じて、世界(日本を含む)の中小型株式へ実質的に投資するファンド。世界(日本を含む)の中小型株式市場の値動きと同等の投資成果を目指す。参考指標は、FTSE グローバル・スモール・キャップ・インデックス。

購入時手数料無料・分配金再投資型・信託報酬0.2484%

ニッセイJリートインデックスファンド

国内の金融商品取引所に上場している不動産投資信託証券に投資することにより、東証REIT指数の動きに連動する成果を目標すファンド。

購入時手数料無料・分配金再投資型・信託報酬0.27%

eMAXIS先進国リートインデックス

MUAM G-REITマザーファンドを通じて、S&P先進国REITインデックス(日本を除く)に採用されている不動産投資信託証券に投資することにより、S&P先進国REITインデックス(日本を除く)に連動する投資成果を目指すファンド。

購入時手数料無料・分配金再投資型・信託報酬0.648%

確定拠出年金

税制上の優遇が半端ないので確定拠出年金に拠出し運用しています。

老後資金の安心のために行っている投資です。

日経225ノーロードオープン

日経平均株価(225種・東証)に連動する投資成果を目指すファンド。

購入時手数料無料・分配金再投資型・信託報酬0.864%

※信託報酬が高すぎるので運用先を変更する予定です。

SBI-EXE-i先進国株式ファンド

ETF(上場投資信託)への投資を通じて、先進国(日本を除く)の株式へ実質的に投資し、先進国(日本を除く)の株式市場の値動きと同等の投資成果を目指すファンド。参考指標はFTSE Kaigai・インデックス。

購入時手数料無料・分配金再投資型・信託報酬0.2484%

SBI-EXE-i新興国株式ファンド

ETF(上場投資信託)への投資を通じて、新興国の株式へ実質的に投資するファンド。新興国の株式市場の値動きと同等の投資成果を目指す。参考指標はFTSE・ エマージング・インデックス。

購入時手数料無料・分配金再投資型・信託報酬0.2484%

SBI-EXE-iグローバル中小型株式ファンド

ETF(上場投資信託)への投資を通じて、世界(日本を含む)の中小型株式へ実質的に投資するファンド。世界(日本を含む)の中小型株式市場の値動きと同等の投資成果を目指す。参考指標は、FTSE グローバル・スモール・キャップ・インデックス。

購入時手数料無料・分配金再投資型・信託報酬0.2484%

野村 日本債券ファンド(DC)

日本の公社債を主な投資対象としているファンドです。

購入時手数料無料・信託報酬0.594%

EXE-i 先進国債券ファンド

ETF(上場投資信託)への投資を通じて、先進国(日本を含む)の債券へ投資しているファンド。先進国(日本を含む)の債券市場の値動きと同等の投資成果を目指しています。

購入時手数料無料・分配金再投資型・信託報酬0.2484%

アセットアロケーションの比率

画像は「現時点での僕が理想としているアセットアロケーション」です。

上記した資産の配分が理想通りになるようにしています。

アセットアロケーションって何?って人は次の記事を読んでみてください。

Check

 

今のままでは目的地へ到達できない

マイ・ヴィークルを紹介しましたが、今のままでは「20年後に経済的自由を手にする」こと、「金融資産1億円以上、年間不労所得500万円」はできません。

このままだと60歳くらいで2000万円〜3000万円くらいにしかなりません。※運よく運用できたとしての計算なのであてにならない

計算は「積立と複利計算」というツールを使っています。

もっと別の投資手段を加えるか、投資資金を増やさないといけませんね。

「金持ち父さんの投資ガイド 入門編」では「ヴィークル(乗り物)は1つだけではない」と書かれていました。

目的地まで到達する手段は様々です。

最初は「徒歩」でバス停まで行き、次に「バス」で空港まで行く。空港からは「飛行機」で…最後は「タクシー」で目的地まで行く。

今はインデックスファンドでの積立しか行えていませんが、もっとファイナンシャル・リテラシーを身につけ投資手段を増やしていければと思います。

目指す到着地は「20年後に経済的自由を手にする」こと。55歳で「金融資産1億円以上、年間不労所得500万円」ことです。

もっと頑張らなければ…

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です