一眼レフが欲しい初心者に紹介するカメラの選び方とおすすめの機種

どうも!一眼レフが欲しくて欲しくてたまらないmaruboroです。

タイトルの「一眼レフが欲しい写真者」とは「自分のこと」なんですね。

子供と遊びに出かけたり、家族で旅行へ行ったりするたびに「もっと良い写真が撮りたいな」「旅の思い出にインパクトのある写真を残したい」と思うようになりました。

で、一眼レフが欲しいと…。

ただ一眼レフって何を買ったら良いのかわからないですね。

機種はニコンが良いのかキャノンが良いのか?どんな機能が付いていると便利なのか?

決して安い買い物ではないだけに慎重になってしまいます。

買ってから後悔しないように徹底的に調べてから購入しよう。ということで調べたことを記録として残しつつ、一眼レフ初心者の自分におすすめのカメラを自分で紹介しようと思います。

スポンサーリンク

まず自分は何を撮りたいのかを考える

kid-1365105_1280-1
何を撮りたいのか?

  • 子供(成長の記録、運動会、何気ない日常)
  • 旅の風景(snsで発信したい)

主に撮りたいのは「子供」と「旅の風景」です。子供はありとあらゆる瞬間を激写したいです。

旅の風景はsns(ツイッターやフェイスブック)で発信して、その地の魅力を伝えていけたら最高ですね。

予算は10万円くらいを考えています。

これをベースにどの一眼レフを買えば良いのかを考えていきます!

一眼レフを選ぶときの注意点

photo-256888_1280

一眼レフを選ぶときの注意点を整理します。買ってから「失敗した」って思いたくないですよね。

選ぶときの注意点

  • 基本的にボディと異なるメーカーのレンズは装着できない

最大の注意点はコレでしょう。

一眼レフは「ボディ」と「レンズ」が分かれていて、撮りたいイメージによってレンズを交換しながら撮影するのですが「基本的にボディと異なるメーカーのレンズは装着できない」のです。

つまりキャノンのカメラを買ったらニコンのレンズは使えませんし、ニコンのカメラを買ったらキャノンのカメラは使えません。

レンズは凄く高額なので何個も買うということは困難です。なので最初に選んだメーカーを基本的にはずっと使うことになるでしょう。

そうなると気になるのは「どのメーカーを選べば良いのか」ということ。

この問いには「キャノンかニコンを選べ」というのが大半の意見のようです。主な理由は以下のとおり。

キャノンかニコンを選ぶ理由

  • 国内シェア率の約90%はキャノンかニコン
  • ユーザーが多いのでアドバイスを貰いやすい

このアドバイスを貰いやすいというのは初心者にとって重要なポイントですよね。

実際にネットで使い方を検索してみるとキャノンやニコンのカメラの使い方を教えてくれる人は多いですし、僕の周りで一眼レフを持っている人はキャノンかニコンですので聞けば教えてもらえそうです。

それに最初に買ったメーカーと長い人生を共にするのであればシェア率って重要ですよね。数年後にメーカーが無くなったとかカメラ事業から撤退しましたとかになったらガッカリです。

ということで一眼レフはキャノンかニコンで選びます。

キャノンなのかニコンなのか

じゃあメーカーはキャノンとニコンどっちが良いのか?って話になりますよね。

ネットで「キャノンとニコン」について調べると以下のような意見を目にしました。

キャノンとニコンへの意見

  • ニコンは黒に強く、キャノンは白に強い
  • キャノンは実際よりキレイに見えるように撮れ、ニコンは見たままを忠実に再現する
  • スポーツカメラマンはキャノンの方が多い
  • ニコンの方が品質が良い、頑丈(NASAの公式カメラ)
  • AF(オートフォーカス)のスピードはキャノンだが正確さはニコン

これらの意見が正しいのかは定かではありませんが、キャノンもニコンも甲乙つけがたいですね。

で、僕がキャノンかニコンかで迷っているときに一番参考になったと感じた記事は以下の記事。

キヤノンとニコンを選ぶ際、気にするところと気にしなくてもいいところ

CanonとNikonの比較で言われる色云々という話題は、そのメーカーごとのjpgで出した色を比較して語られています

RAWで撮ればキャノンもニコンも大差ないって話です。

ネット上で囁かれている比較はあんまり気にする必要がないと感じましたね。要はグッとくるかどうか

僕がグッとくるポイント

じゃあ自分のグッとくるポイントは何なのか?

グッとくるポイント

kissシリーズ以外

中級者よりのカメラ

snsでシェアしやすい(wifi内臓)

あんまり多く挙げると混乱するので3つのポイントに絞りました。

kissシリーズ以外

kissシリーズとはキャノンがファミリーユース向けに販売している入門機です。

なぜkissシリーズ以外なのか…それはkissシリーズ=ママってイメージがあるから。

kissシリーズは可愛いイメージがあって30半ばのオヤジが愛用するには少し恥ずかしさがあるんですよね。kissが悪いわけじゃないんです。

なのでkissシリーズ以外にしたい、それ以外のカメラであればグッとくる感じですね。

中級機よりのカメラ

なぜ中級機よりのカメラにしたいのか。

それはこれから一眼レフで写真を撮ることを趣味にしていこうと思うからです。あと多分めっちゃハマるだろうなと…

そうなると段々とやりたいことが増えてきて入門機では物足りなくなりそうです。そうなってから中級機を購入すると余計にお金がかかるので中級機よりのカメラを買いたいのです。

snsでシェアしやすい(wifi内臓)

これもグッとくるポイントですね。

旅行へ行ったら撮った写真を発信してその場所の魅力を伝えたいという欲求が僕にはあります。例えば次のような写真です。

Murad Osmannという人がインスタグラムで投稿している写真ですが、いろんな場所へ行って写真を撮り発信しています。

この人の写真を見るたびに「自分もここへ行ってみたいな」とか「ワクワクした気分」になることができます。

ここまで高度で魅力的な写真を撮る自信はありませんが、僕もいろんな場所へ行き魅力的な写真を撮って発信したいと考えているのでsnsへのシェアしやすさはグッときます。

狙うはCanon EOS 8000DかNikon D7200

これらのことを踏まえて僕がグッときたカメラは「Canon EOS 8000D」と「Nikon D7200」です。

Canon EOS 8000D

8000Dはキャノンが販売している「プレミアム」なエントリー機。

8000Dについては以下の記事を参考にすると勉強になります。

ここが違う! 「EOS Kiss X8i」と「EOS 8000D」 – 40点の写真で徹底比較

ここが違う! 「EOS 8000D」と「EOS 70D」 – EOS 8000Dはミドルクラス一眼レフ・キラーか?

8000DのEF-S18-135 IS STMレンズキットを買いたいと思っているのですが価格.comで調べたところ82680円(2016.11.25)が最安値でしたね。

中級機と変わらないスペックにwifi機能搭載とポイントも満たしています。

Nikon D5500

もう一つの候補はニコンが販売しているD5500。

D5500がどんなカメラなのかは以下の記事を参考にしてください。

Nikon D5500の5ヶ月使用レビュー! 初めて買うデジタル一眼にはやっぱりこれが一番いいと思う。

ニコンD5500、キャノンEOS 8000D、ペンタックスK-S2の違いを比較検証!エントリー機比較。

D5500の18-140VRレンズキッドを狙っているのですが価格は78359円(2016.11.25)ですね。

この2つを候補と考えています。気分的にはD8000が有力かな。

一眼レフと一緒に購入したいアイテム

一眼レフの候補は8000Dが有力ですが、8000Dと一緒に購入したいアイテムも紹介します。

SDカード

SDカードは「クラス10」「32GB」以上のものを買いたいですね。

8000D用の液晶保護フィルム

液晶は保護したいのでフィルムも一緒に購入します。

クリーニングキット

カメラの手入れをするのにクリーニングキットを買いたいですね。アイテムは6つでブロアー、レンズペン、ダストブラシなどが入っています。

ドライボックス

カメラを保管するのにドライボックスは必須ですね。

カメラやレンズは湿気に弱く、カビが生えてしまうと大変です。防湿庫が欲しいところですが高額なのでドライボックスにします。

あとは持ち運ぶときのバッグやハンドストラップなどが欲しいのですがコレといったものを探せていないので見つけたら追記します。

さいごに

だいぶイメージが固まりました。あとは決断して買うだけです。

一眼レフ初心者である僕が考えた一眼レフの選び方は「これから一眼レフを購入しようとしている人」の参考になるはずだと思って書いてみました。

もしよろしければ参考にしてください。

もっと良い選び方やおすすめの機種がある場合は是非教えてください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です