収入源を増やす。リスクの分散化と月収100万円以上が目標

どうもmaruboroです。

今よりも収入を増やしたい!そう考えることってありますよね。

じゃあどうしたら今よりも収入を増やせるのか?答えの一つは「収入源を増やす」こと。これが一番簡単な方法ですね。

本業で毎月5万円のサラリーアップを目指すのと、副業で5万円を稼ぐのはどっちが簡単か。僕は副業で5万稼ぐほうが簡単だと考えています。

例えば【クラウドワークス】に登録し記事を書くという方法。仕事が終わって家へ帰り寝る前に1時間ほど執筆を頑張るだけでも月に1万円〜3万円くらいは稼げますからね。

今よりも収入を増やしたいのであれば「収入源を増やす」に限ります。

また複数の収入源を持つことはリスクを分散させる効果もあります。

本業のみの収入だと会社をクビになったり怪我や病気で仕事ができなくなったときに困りますよね。そんなときに本業以外の収入源があれば大いに助かるでしょう。

ということで今回は「収入源を増やすために考えていること」と「収入に関する今後の目標」について書いていきます。

収入源を増やすことのメリット

  1. 今よりも収入を増やすことができる
  2. リスクの分散化ができる
スポンサーリンク

本業

fitness-1730325_1280

現在の収入の柱です。本業での収入には満足していますし仕事も楽しいので今後も続けていきたいと考えています。

本業でのキャリアアップ、サラリーアップを目指していきたいです。

収入源を増やすために本業が疎かになることは絶対に避けなければいけません。なぜならばこの収入源は大きいし、この仕事をずっと続けていきたいからです。

しかしながら今後もこの仕事が続けられるという保証はありません。

本業は大事だしキャリアアップやサラリーアップを目指しますが、本業での収入が全体の収入の50%以下にすることを目標にしたいですね。現在は総収入の9割を本業が占めています。

ブログの資産化

workstation-336369_1280

2016年9月より「ブログを継続して書くことを頑張ろう」と決意しスタートさせましたが、目標は月間30万〜50万pvです。より多くの人に読んでもらえたらいいなと考えています。

で、せっかく運営するのであれば資産化したいですよね。

どのようにマネタイズしていくか、ブログからどれくらいの収入を得られるかはわかりません。始めたばかりなので見当もつきません。

目標は「20万円〜30万円」くらいの収入を得ることです。

当ブログの運営が安定してきたら別のサイトを立ち上げてサイトからの収入源を増やしていきたいと考えています。

別サイトを立ち上げるときにはこのブログで得た資金を使って「記事の外注」に挑戦できればと考えています。サイト構築の時間短縮を考えると必須だと思います。

最終的には「雑記ブログ(当サイト)」と「テーマ特化型のサイトを複数」を運営し資産化できれば嬉しいです。

インカムゲインを得る(資産のストック化)

coins-948603_1280

本業や副業で得た資金をストック化してインカムゲインを得ることを目指します。

インカムゲインとは金融資産を一定期間運用したときに発生する利子所得のことです。銀行預金の利子とか株式の配当、不動産の家賃などがインカムゲインです。

資産のストック化に関しては以下の記事で詳しく書いているので参考にしていただけたらと思います。

長期的に安定収入を生み出す方法。ストックビジネスの教科書【書評】

2016.10.25

資産のストック化に成功し、ある程度まとまった資金を得られるようになるのには時間がかかりますが、55歳頃までに1億円の資産を築き毎年500万円程度のインカムゲインを得られるようになれば嬉しいです。

自分が汗水垂らして働かなければ「収入がない」という状態ではなく、資産を運用することで新たなお金を生むような状態を構築したいですね。

さいごに

board-1572084_1280

将来のために複数の収入源を作ることを目指しますが、その収入源とは「本業」「サイトの資産化」「インカムゲイン」です。

僕は結婚しているので妻が働くことになればそれも収入源になるでしょう。

ただ働くか働かないかは妻の意思を尊重したいですし、働いて得た収入は全部妻のものにして欲しいのでカウントしないことにしました。

収入に関する今後の目標は収入源を増やし「本業から得られる収入は全体の50%以下にすること」と「収入のトータルが月収100万円を超えること」です。

収入に関する今後の目標

  1. 複数の収入源を作り本業から得られる収入は全体の50%以下にすること
  2. 収入のトータルが月収100万円を超えること

この目標を達成できればリスクの分散化にもつながるし100年ライフを生き抜くために80歳まで働く必要もなくなるでしょう。

とにかく目標達成のために頑張っていこうと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です