【イチロー語録】細かいことを積み重ねることでしか頂上へは行けない

まだ20代前半の若造だった頃…僕はイチロー選手に魅了されていました。

日本やアメリカで数々の記録を打ち立てていく姿に感動し「自分もイチロー選手みたいになりたい」と憧れていました。

そんなイチロー選手が大リーグの年間安打数記録を更新したあとに行われたインタビューは衝撃で、今でも定期的に見て自分を奮い立たせています。

そのインタビュー動画はコチラ

この動画の最後…49:30くらいからイチロー選手が語った言葉…

「結局は細かいことを積み重ねることでしか頂上へは行けない。それ以外に方法はない」

この言葉はグッときますね。

スポンサーリンク

凡事徹底…当たり前のことを当たり前に

イチロー選手は「何か特別なことをしているのではないか」…そう思っていました。特別なトレーニング…特別な食事…特別なマッサージ…特別な道具…などなど…

自分も特別なことをしなければイチロー選手みたいにはなれない。そう思っていました。

でもイチロー選手が行っていたのは「細かいことの積み重ね」。

例えば…

  • 翌日のゲームの開始時間から逆算して、寝る時間、起きる時間、食事の時間などを決める
  • グラブは必ず試合が終わったあとに自分で磨く。チームメイトがビールを飲んだりしているなかイチロー選手はいつも黙々と磨いている
  • 体重を常に170-171ポンド(約77kg)で維持
  • オールスター休暇中であっても、試合がない休養日であってもイチローは球場に足を運び数時間、体を動かすことを欠かさない…などなど

とにかくイチロー選手は準備に余念がないという印象です。

食事面での体調管理や、毎日のコンディショニングなどのルーティンを大切にし継続する力が大切なんだと感じました。

これらのことはイチロー選手だからできたことなのではなく、誰でもできることです。

ようは「やるかやらないか」だけ。

当たり前のことを当たり前にやりきる力が大切だと認識させられましたね。

やらなかった やれなかった どっちかな(相田みつを)

目標達成のために「当たり前」を考える

20代前半の頃にイチロー選手のインタビューに出会えたのは幸運でした。なぜならば目標達成のための「当たり前」を考えるキッカケになったからです。

例えば…

  • 起床時間を決める(ダラダラと寝ない)
  • 週に1冊以上の本を読む
  • 疲労を溜めないようにストレッチを欠かさない…などなど

当たり前を考えて行動すると、それが習慣になります。

イチロー語録に出会えたことで自分の習慣を見直せました。そのことはその後の人生を大きく変えることになったと感じています。

心が変われば行動が変わる。行動が変われば習慣が変わる。習慣が変われば人格が変わる。人格が変われば運命が変わる。(ウィリアム・ジェイムズ)

さいごに

みなさんも自分の「当たり前」を探してみてはいかがでしょうか。その当たり前をやり続けることで人生が変わるかもしれませんよ!

あとイチロー選手には50歳まで現役で頑張ってもらいたい!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です