【博多駅おみやげ】鈴懸(すずかけ)の「どら焼き」がおすすめ

福岡って良いところですよね。活気がある・女性がキレイ・食べものがおいしい…。

出張で福岡へ行ったのですが、帰りに買ったおみやげが「とても美味しかった」ので紹介します。

福岡で「うまいもん」に出会いましたね。

博多駅で「おみやげ何にしようかな?」と悩んでいるのであれば、JR博多駅デイトス内にある「鈴懸」っていうお店の「どら焼き」がおすすめですよ。

スポンサーリンク

九十余年の歴史がある老舗

どら焼きを紹介する前に「鈴懸」がどんなお店なのかを紹介します。

鈴懸は現代の名工に選ばれた「初代・中岡三郎」さんが1923年に創業したのが始まりだそうです。

約95年の歴史がある老舗ですね。

陳列されている商品を見て感じたのは「すごく繊細で丁寧な和菓子」だということ。見ていて「キレイだな」って思いましたね。

鈴懸の「繊細で丁寧」な姿勢は商品だけでなく、アレルギー品目に関する「気づかい」からも感じました。

鈴懸の商品には1つ1つアレルギー品目が表記されていたので安心して購入することができました。

僕の息子は「乳アレルギー」なんですが、これは「本当に助かります」。

これが書いてあるだけで「アレルギーっ子」の親としては「良い店だ」…「ここの店で買おう」って思えますね。

生地は「しっとりモチモチ」、あんこ「甘すぎず濃厚」

では購入した「どら焼き」を画像でご覧ください。

どら焼きを4つ購入しました。

店員さんが「すごく丁寧に包装してくれた」ことも好印象でしたね。

値段は一個162円(税込)

生地は「しっとりモチモチ」って感じでしたね。

中のあんこは「北海道産の大手亡豆」のつぶあんです。

あんこは「甘すぎず濃厚」な味でしたね。

子供達は「もっと甘いあんこが好き」って感じでしたが、僕と妻は「最高!甘すぎないから高級感がある」という印象でした。とても爽やかな感じでお上品な気分を味わえました。

次も「鈴懸」でおみやげを購入する

また博多駅でおみやげを買う機会があったら「鈴懸でどら焼きを購入」します。

それくらい「美味しかった」ですね。

博多は「おすすめできるおみやげ」がたくさんありますよね。「明太子」「筑紫もち」「ひよ子」「博多とっとーと」「通りもん」などなど…。

これらの商品も良い商品ですが、「鈴懸のどら焼き」もおすすめですよ。

まだ「食べたことがない」のであれば「一度食べてみて」と言いたいです。リピーターになること間違いなしですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です