時間と場所に縛られない。そんな「働き方」や「生活」をしてみたい

「飽きた…」

毎日同じようなサイクルで仕事するのに「飽きた…」

いつも同じ時間に起き、同じ道を運転して会社へ行き、同じ人たちに囲まれて仕事をするのに「飽きた…」

時間と場所に縛られない…そんな「働き方」や「生活」をしてみたい。

だから「方法」を考えることにした。

スポンサーリンク

インカムゲインで生活できるようになる

インカムゲインとは「金融資産を一定期間運用したときに発生する利子所得のことで、銀行の利子、株式の配当、不動産の家賃収入などのこと。

インカムゲインの特徴

  • 資産の保有中に利益が発生する
  • 定期的な収入源である
  • 利益率は低い

インカムゲインは「利益率は低い」が資産を保有している限り「安定して収入を得られる」のが特徴です。

対してキャピタルゲインは「資産の売却時に利益が発生」し「利益率は高い」が「利益が出るかは不透明」なのが特徴です。

時間と場所に縛られない働き方を行うためには「インカムゲイン」で生活できるようになることが理想ですね。

ストックビジネスを加速させる

インカムゲインで生活をできるようになるために「ストックビジネス」を加速させる必要があります。

ストックビジネスとは「継続して安定収入を生み出すビジネス」のこと。自分ができそうなストックビジネスは何があるのかを考えてみると…以下の3つかな。

  • 投資信託
  • ETF
  • 不動産

ストックビジネスの教科書 毎月継続的に収益をあげるビジネスのつくりかたによると「究極のストックビジネスは不動産」と書いてありました。

「継続的にお金が入り、売ることができるビジネス」を構築する。

僕の理想としては「投資信託」と「ETF」に資産を運用し「インカムゲイン」を得ることかな。それで生活ができれば「時間と場所を縛られない」生き方ができそう。

本業と副業で「収入を増やし」て「資産を投資し運用」する

ストックビジネスのデメリットは「ストックが積み上がる(収益が安定する)までに時間がかかる」ということ。

例えば「投資信託やETFの配当で生活する」ことを考えた場合、資産は1億円くらい必要だと考えています。(利率が3%だと年間で300万円の収入を得られる)

インカムゲインで生活するといっても資産1億円を築くまでが大変ですよね。

だけど「頑張る!」絶対に1億円を築いて「時間と場所に縛られない生き方」をする。

道のりのイメージとしては…

  1. フローの最大化(本業や副業の収益アップ)
  2. 資産運用・投資(投資信託やETFなどの資産を購入)
  3. 継続収入を得る(配当)

フローの最大化は「本業と副業の収益アップ」。そして副業で得たお金は「ストックビジネスへ投資」。資産1億円を積み上げて「インカムゲインで継続収入を得る」。

それが目標。

50歳までには実現したい

ヨボヨボのおじいちゃんになってから「時間と場所に縛られない生き方」ができるようになっても意味ないよね。

だから50歳を目標に実現させたい。

それまでに「ストックビジネスの構築」と「ノマドワーカーとしての自分を確立」させたい。

あと13年…必死のパッチで頑張るぞ〜!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です