生後6ヶ月頃から卵の粉末を食べると鶏卵アレルギーの発症が80%抑制される

国立成育医療研究センターが「生後6ヶ月から卵の粉末を食べさせると1歳になったとき鶏卵アレルギーの発症が80%抑えられる」という研究結果を発表しました。

関連記事

ゆで卵少量ずつ食べて卵アレルギー発症を80%抑制(NHK NEWS WEB)

卵の粉末で、鶏卵アレルギーを8割予防(日テレnews24)

鶏卵アレルギーは「日本で最も多い食物アレルギー」と言われていて、平成17年厚生労働科学研究報告書によると食物アレルギーの約40%は鶏卵が原因だそうです。

僕の息子も鶏卵アレルギーですが、生後6ヶ月から卵の粉末を食べさせることで1歳になったとき鶏卵アレルギーの発症が80%抑えられるのであれば試してみたかったですね。

スポンサーリンク

実践には注意が必要

僕の3人目の子供がもうすぐ生後6ヶ月になるので「よっしゃ卵の粉末を食べさせよう」と思ったのですが実践には注意が必要です。

それは実際に行う場合、卵の量などを必ず医師に相談して始めること。

注意点

卵の量などを必ず医師に相談して始めること

実際に食べるってリスクもありますよね。

僕の息子(長男)は病院で乳アレルギーの食物負荷試験を行っていますが、過去に2回アレルギー発作を起こしてしまいました。

設備の整った病院でしっかりと知識を持った医師のもとで行っていたからこそチャレンジできましたが、自宅でいきなり行うとなると非常に不安ですね。

大切なことなのでもう一度言いますが「必ず医師に相談してから」始めるようにしましょう。

さいごに

国立成育医療研究センターが発表した「生後6ヶ月から卵の粉末を食べさせると1歳になったとき鶏卵アレルギーの発症が80%抑えられる」という研究結果はとても嬉しいニュースでした。

食物アレルギーで食べたいものが食べられなかったり、それに伴ったアレルギー性皮膚炎で苦しんでいた長男の姿がつらかったので、アレルギーの発症を抑えられ苦しむ子供達が減るのであれば喜ばしいことです。

僕の3人目の子供が生後6ヶ月になるので試してみたいと思いました。

もうすぐ長男の食物負荷試験があるので医師に相談してみます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です