断食をすると頭痛に睡魔、目の痛みが…これが好転反応というやつなのか?

どうもmaruboroです。リーンゲインズを始めて5日が経過しました。

リーンゲインズは16時間ほど断食を行い8時間で食事を食べるのですが、断食をすると頭痛がするようになりました。

サイクルとしては20時〜21時に夕食を食べたあと、次の日の12時〜13時まで食事を食べないのですが、11時頃から「頭痛」が激しくなります。

頭痛だけでなく「眠気」や「目の痛み」なども…

あまりにも激しい痛み…強烈な睡魔…これが好転反応というやつなのか…

スポンサーリンク

好転反応とは何なのか?

ウィキペディアによると好転反応とは以下のとおり。

好転反応(こうてんはんのう)とは、もともとは東洋医学(按摩や鍼)で使われる用語で、治療の過程で一時的に起こる身体反応のこと(反応の程度はさまざまである)。

慢性的に疲労していた筋肉がほぐれ、溜まっていた老廃物が血液中に流れること等が要因として考えられる。だるさや眠気、ほてり等を感じるケースが多い。眠気が生じると不眠症が治ったと勘違いしてしまうことがある。他、発熱、下痢、発疹、咳などに現れることもある。また、老廃物が尿として排出されるため、その色が濃くなったりする。

つまり好転反応とは…

  1. 一時的なもの
  2. デトックス(解毒)効果によるもの

と解釈できますね。

僕の場合は「頭痛」「眠気」「目の痛み」「濃い尿」などがありました。

ちなみにこれらの好転反応には次のような体の不調が考えられるようです。

  • 頭痛:自律神経失調症・低血圧・高血圧
  • 眠気:肥満症・糖尿病・低血圧・高血圧
  • 目の痛み:動脈硬化・白内障

いやいや…心当たりがありすぎてビックリしますね。これらを改善するためにダイエット、肉体改造を決意したようなものなのでビンゴですよ。

僕の体の不調(健康診断の結果)は「第一弾のダイエット記事」で触れているので参考にしてください。

この痛みや睡魔は「今までの不摂生に対する戒めだ」と怒られているような気になりましたね。

好転反応はどれくらい続く?

ウィキペディアによると好転反応は1日〜3日で治るとのこと。

う〜ん…5日経っても治る気配ゼロなんだけど…

もしかして僕の体の不調は「好転反応」ではなく風邪だったりして…。まぁ好転反応は数週間続いたって人もいるし、老廃物の蓄積量が多かったり、抱えている症状が多いと長引く傾向にあるようなのでもう少し様子を見ましょう。

反応が収まったら追記で報告しますね。

※7日目には好転反応が治まりました!

好転反応への対処法

好転反応は悪い反応ではないとわかってはいても辛いものは辛い。

この症状を緩和する方法はないものか…って思いますよね。好転反応への対処法は次の2つがポイント。

好転反応への対処法

  • 水分補給
  • 血行を良くする

1つ目は水分補給。

水分をこまめに補給することで血液中にあふれている老廃物が汗や尿で排出されるのを促します。

2つ目は血行を良くすること。

血行が良くなることでデトックスを促進します。血行を良くする手段は様々ですが、入浴やストレッチを行うと良いですね。

ストレッチはダイナミックストレッチを行うとより効果的ですよ。

ということでこの2つ(水分補給と血行促進)を徹底して行っていきますよ!

さいごに

今度こそ肉体改造を成功させるために「好転反応」による不調に負けず、継続してリーンゲインズを行っていきます。

目指すは細マッチョ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です