【新入社員へのアドバイス】うざい上司の対処法

新入社員の皆さまへ、maruboroからの【警告】です。

あなたがこれから勤める会社には和〇アキ〇級に「うざい」上司が存在しますよ!

「あのやろう上から目線でものを言いやがって」

「お〜い…?…俺の声…聞こえてますか…?…このやろうシカトしやがって」

「マジで上司がキモい…この会社辞めてやろうかな」

そんな文句をいう未来もそう遠くはないことでしょう。

このままでは未来を担う若者の感情が爆発し、取り返しのつかない事態になってしまいそうなので、maruboroが「うざい上司への対処法」を伝授します。

スポンサーリンク

上司を「うざい」と思う原因

経験上「うざい」上司の特徴は「無視・上から目線・気分屋」といったところでしょうか。

まぁ完全に調子にのってますよね!

しかしなぜこのような態度をとれるのか?結果には必ず原因があります。

考えるに上司を「うざい」と思う原因、上司が「うざくなる」要因は以下の2つ。

  1. あなたが会社や上司に依存している
  2. あなたの能力不足

もちろん上司側に問題がないわけではないけど、物事を良い方向へもっていきたければ「本質的な問題」はこちら側にあると考えなければいけません。

原因は「自分」にあります。なので自分が変われれば「状況は好転」します!

僕も上司を「うざい」と思う時期があって、対処法をいろいろと模索しました。

「あえて絡んで仲良くなろうとする」とか…「厳しさは育てようとしてくれているんだと感謝の気持ちをもつ」とか…「聞き流す、距離を置く」とか…。

ハッキリ言うけど無駄。「余計にストレスが溜まるだけ」でしたね。

上司が調子にのっているのは「上司に依存しているからだ」と感じてからは「自分の力をつける」ことに集中して努力するようになりました。

それからは「上司をうざいと思うこと」や「上司が調子にのる」こともなくなってきましたね。

「うざい」上司への対処法

対処法は「会社や上司に依存することをやめよう」「自分の能力を高めよう」と考えるようになってからのアクションを紹介します。

社会人になってすぐの自分に教えてあげたい…。

収入源を会社だけに頼らない

依存してしまうのは「収入」が大きな原因ですよね。生活のため、生きていくためには「我慢しなければ」って思っちゃいますもんね。

会社以外に収入源がある、他でも稼げると分かったら「恐ろしいほど心に余裕がうまれます」。

そうなると、上司が調子にのっていても「些細なこと」「どうしても我慢できなきゃ辞めればいいや」って感じになって、どうでもよくなりました。

本業に情熱を注ぐことは大切だけど、副業を行うことも同じくらい大切なことだと思いますね。

人脈づくりへの投資をケチらない

狭い世界で生きないように注意しましょうね。

1週間…最低でも1ヶ月のサイクルで「会った人リスト」を作成してみましょう。

もし「社内の人だけ」「同じ部署内の人だけ」とかであれば、もっと積極的に出会いを求めなければいけません。

世の中には素晴らしい人たちがたくさんいます。

お互いに尊重し合い、尊敬できる人たちとの交流が増えると「うざい上司の存在」などちっぽけに思えてきますよ。

会いたいと思った人がいたら「自分から会いに行く」こと。そして「費用はケチらない」こと。

知識とスキルを身につけよう

相手が舐めているのは自分に能力がないから。悔しかったら「チカラ」をつけよう。

僕は尊敬している素晴らしい人に「チカラをつけたかったらいろんなジャンルの本を読みなさい」といわれたことがあって、1週間に1冊は読むようにしています。

様々なジャンルの本を読んで知識がつくと、その道の人との会話が弾むようになり仲が深まりました。そうなると普段では絶対に知り得ない情報を得ることもできる。

どんどん知識も人脈も深まっていくように感じましたね。

他にもアフィリエイトをやるにあたってcssとかhtmlとか全くわからなかったけど、稼ぐために勉強したので今ではサイトを作るスキルを手に入れました。

英語も勉強しています。外国人ともしゃべりたいし海外にもいきたいから。

成長しているという実感があれば「世の中楽しいもの」です。うざい上司のことなど「ぶっちゃげどうでもいい」という感じ。

自力をつけろ!未来は己で切りひらけ

変えられないことに心を乱されるのは時間の無駄。相手に変化を求めるのではなく、自分が変化し進化していく。

それが一番の対処法です。

新入社員の皆さま。「うざい」上司がいてイライラしたら、上記の対処法を試してみてくださいね。

きっと素晴らしい未来が切りひらかれるはず。

以上、「【新入社員へのアドバイス】うざい上司への対処法」でした!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です