歴代のバロンドール受賞者達。近年はメッシとクリロナの2強時代

2016年のバロンドールが発表されレアル・マドリードのクリスティアーノ・ロナウドが4度目の受賞を果たしましたね。

ちなみにバロンドールとは…

バロンドールとは

  • 1956年にフランスのサッカー専門誌「フランス・フットボール」が創設したヨーロッパの年間最優秀選手に贈られる賞。
  • 2010年度より、それまでFIFAが選出していた「FIFA最優秀選手賞」と統合され「FIFAバロンドール」として表彰されるようになった。
  • 2016年をもってFIFAの提携を解消し、同年より独自表彰が復活。
  • 元々は欧州国籍の選手のみが授賞対象。1995年からUEFAに加盟するクラブチームでプレーをしていれば国籍を問われないようになった。2007年からは選考対象を全世界でプレーする選手に拡大された。

簡単に言うと「その年度のナンバーワンの選手を決める賞」です。

この賞を獲得することはサッカー選手にとって最高の栄誉なのではないでしょうか。

ということで、これまでにどんな選手がバロンドールを獲得してきたのか…誰がその年のナンバーワンだったのか…歴代の受賞者達を見ていきましょう。

スポンサーリンク

歴代のバロンドール受賞者達

歴代の受賞者リストはバロンドールとFIFAバロンボールを一緒にして載せています。

年度 名前 国籍 所属チーム
1956年 スタンリー・マシューズ イングランド ブラックプール
1957年 アルフレッド・ディ・ステファノ スペイン レアル・マドリード
1958年 レイモン・コパ フランス レアル・マドリード
1959年 アルフレッド・ディ・ステファノ スペイン レアル・マドリード
1960年 ルイス・スアレス スペイン バルセロナ
1961年 オマール・シボリ イタリア ユベントス
1962年 ヨゼフ・マソプスト チェコ ドゥクラ・プラハ
1963年 レフ・ヤシン ソ連 ディナモ・モスクワ
1964年 デニス・ロー スコットランド マンチェスター・ユナイテッド
1965年 エウゼビオ ポルトガル ベンフィカ
1966年 ボビー・チャールトン イングランド マンチェスター・ユナイテッド
1967年 アルベルト・フローリアーン ハンガリー フェレンツヴァーロシュ
1968年 ジョージ・ベスト イングランド マンチェスター・ユナイテッド
1969年 ジャンニ・リベラ イタリア ACミラン
1970年 ゲルト・ミューラー ドイツ バイエルン
1971年 ヨハン・クライフ オランダ アヤックス
1972年 ベッケンバウアー ドイツ バイエルン
1973年 ヨハン・クライフ オランダ アヤックス
1974年 ヨハン・クライフ オランダ バルセロナ
1975年 オレグ・ブロヒン ソ連 ディナモ・キエフ
1976年 ベッケンバウアー ドイツ バイエルン
1977年 アラン・シモンセン デンマーク ボルシアMG
1978年 ケビン・キーガン イングランド ハンブルガーSV
1979年 ケビン・キーガン イングランド ハンブルガーSV
1980年 ルンメニゲ ドイツ バイエルン
1981年 ルンメニゲ ドイツ バイエルン
1982年 パオロ・ロッシ イタリア ユヴェントス
1983年 ミシェル・プラティニ フランス ユヴェントス
1984年 ミシェル・プラティニ フランス ユヴェントス
1985年 ミシェル・プラティニ フランス ユヴェントス
1986年 イーゴリ・ベラノフ ソ連 ディナモ・キエフ
1987年 ルート・フリット オランダ ACミラン
1988年 マルコ・ファン・バステン オランダ ACミラン
1989年 マルコ・ファン・バステン オランダ ACミラン
1990年 ローター・マテウス ドイツ インテル
1991年 ジャン=ピエール・パパン フランス マルセイユ
1992年 マルコ・ファン・バステン オランダ ACミラン
1993年 ロベルト・バッジョ イタリア ユベントス
1994年 ストイチコフ ブルガリア バルセロナ
1995年 ジョージ・ウェア リベリア パリ・サンジェルマン
1996年 マティアス・ザマー ドイツ ドルトムント
1997年 ロナウド ブラジル バルセロナ
1998年 ジネディーヌ・ジダン フランス ユヴェントス
1999年 リバウド ブラジル バルセロナ
2000年 ルイス・フィーゴ ポルトガル バルセロナ
2001年 マイケル・オーウェン イングランド リヴァプール
2002年 ロナウド ブラジル インテル
2003年 パベル・ネドベド チェコ ユヴェントス
2004年 シェフチェンコ ウクライナ ACミラン
2005年 ロナウジーニョ ブラジル バルセロナ
2006年 ファビオ・カンナバーロ イタリア ユヴェントス
2007年 カカ ブラジル ACミラン
2008年 クリスティアーノ・ロナウド ポルトガル マンチェスター・ユナイテッド
2009年 リオネル・メッシ アルゼンチン バルセロナ
2010年 リオネル・メッシ アルゼンチン バルセロナ
2011年 リオネル・メッシ アルゼンチン バルセロナ
2012年 リオネル・メッシ アルゼンチン バルセロナ
2013年 クリスティアーノ・ロナウド ポルトガル レアル・マドリード
2014年 クリスティアーノ・ロナウド ポルトガル レアル・マドリード
2015年 リオネル・メッシ アルゼンチン バルセロナ
2016年 クリスティアーノ・ロナウド ポルトガル レアル・マドリード

歴代の名選手達がズラリと並んでいますね。

近年はメッシとクリロナの2強時代

歴代の受賞者を見てみると近年はメッシとクリスティアーノ・ロナウドが交互に受賞しています。

2008年からはどちらかが受賞していますね。

不満もあるようだけど…

今回(2016年)のバロンドールでは、ポーランド代表でバイエルン所属のレバンドフスキーが「まるでキャバレーだ」という批判のコメントを発していますね。

2014年にはフランス代表でバイエルン所属のリベリが「僕は全てを勝ち取った。クリスティアーノ・ロナウドは何も勝ち取っていない」「僕はこの賞を手にしたと感じている。すべては政治だ。バロンドールはもはや僕に興味を起こさせるものではない」というコメントを発しています。

個人的には今回のバロンドールはクリスティアーノ・ロナウドが妥当だと思います。なぜならばクリロナはレアルマドリードでチャンピオンズリーグを制覇、ポルトガル代表でEURO2016を制覇したから。

だけど2014年の受賞はリベリでも良かったと思います(2014年度の受賞者はクリスティアーノ・ロナウド)。

なぜならば2014年度のバイエルンはチャンピオンズリーグを制覇、国内リーグとカップ戦も含めて3冠を獲得したから。

まぁ2014年度のバイエルンから選ぶのであればリベリよりもノイアー(GK)を選びますけどね。ノイアーはW杯でもドイツ代表として大活躍し優勝に貢献していますからね。

リベリも「彼は世界最高のGKだ。バイエルンでタイトルを獲得し、ワールドカップで優勝した。それでも受賞できないんだ。理解できない」というコメントを発しています。

ゴールキーパーというポジションの選手がバロンボールを受賞したのは1963年のヤシンだけなのでノイアーには受賞してほしかったな。ポジションによって印象が違うからフォーワードの選手の方が有利なように感じます。

まぁいろいろとツッコミ所や不満もあるようだけど個人的には近年のメッシとクリロナの2強時代は妥当なような気がしますけどね…それくらい2人はずば抜けているように見える。

バロンドール受賞者がいる国はW杯で優勝できない

これまでに15の例がありますが、W杯の前年にバロンドールを受賞した選手がいる国は一度も優勝できていません。

個人的には1994年のアメリカ大会と1998年のフランス大会が印象に残っていますね。

1994年のアメリカ大会ではロベルト・バッジョ(1993年受賞者)が決勝戦でPKを外して優勝を逃し、1998年のフランス大会ではロナウド(1997年受賞者)が決勝戦の当日に体調不良で痙攣し病院に運ばれ満足なプレーができず優勝を逃しました。

このときは「ジンクスってあるんだな」って思いましたね。

近年で言えば2014年のブラジル大会。2013年度受賞者のクリスティアーノ・ロナウド擁するポルトガルはグループリーグで敗退。

ロナウドも1点しかとることができませんでした。

ポルトガルは弱いから受賞者がいたとか関係ないとも考える人もいるかもしれませんが、ポルトガルは2年後の2016年に行われたEUROで優勝するほどの実力国。

やはりジンクスが影響しているのか…

世界ナンバーワンの選手を擁しているチームが「たった一度も」勝てないのは不思議ですよね。

逆の見方をすればサッカーが個人競技ではなくチームスポーツだということなのかな。

いつか日本人がバロンドールを獲得する日が来て欲しい

残念ながら日本人でバロンドールを獲得した選手はいませんが、過去には中田英寿(1998年、1999年、2001年)、稲本潤一(2002年)、中村俊輔(2007年)の3人がノミネートされました。

いつか日本人がバロンドールを獲得する日がきてほしいですよね。

ヨーロッパのビッグクラブで中心選手として活躍し、日本をW杯で優勝に導くほどの選手が現れればバロンドールを獲得できるでしょう。

僕が生きているうちに実現することを祈っています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です