【30代男の悩み】このままでいいのか?未来を変えるために考えたこと

どうも!maruboroです。

最近悩んでいます。「自分はこのままでいいのか?」と。現状に満足?妥協?していて「新しいことにチャレンジできていない」自分を情けなく感じています。

この数年間「自分はどれだけ成長することができた?」と自分で自分に質問したときに、自信を持って「成長した!」と答えられない自分がいる。

僕は何も成長していない?

このままで良いのだろうか?

新しいことにチャレンジできていない自分を変えるべきなのではないのか?

30代を半ばにして成長曲線が緩やかになっている。このままアラフォー、40代に突入したときに自分は満足のいく未来を得られないのではないか。

そういった疑問が頭から離れません。

じゃあどうする?ってことを最近は常に考えています。

スポンサーリンク

今日やることは本当にやりたいことなのか?

スティーブ・ジョブズの言葉

もし今日が自分の人生最後の日だとしたら、今日やる予定のことを私は本当にやりたいだろうか?それに対する答えが“NO”の日が幾日も続くと、そろそろ何かを変える必要があるなと、そう悟るわけです。

これはスティーブ・ジョブズの言葉です。僕はこの言葉を人生の教訓としています。

スティーブ・ジョブズの名言を心で唱える。今日が人生最後の1日

2016.11.07

ジョブズは「今日やることは本当にやりたいことなのか?Noの日がずっと続いているなら何かを変えるべきだ」と言っています。

そして今の自分は「No」の日がずっと続いている。

なぜ自分は次の一歩が踏み出せないのか?

Noの日がずっと続いていて何かを変えるべきだということは分かっているのに「なぜ自分は次の一歩が踏み出せないのか?」を考えました。

考えているときに参考になったのがアドラーの「嫌われる勇気」。

アドラー心理学によると「人は常に変わらないという決心をしている」ようです。

少しくらい不便で不自由なところがあっても、今のライフスタイルのほうが使いやすく、そのまま変えずにいるほうが楽だと思っているのでしょう。

もしも「このままのわたし」であり続けていれば、目の前の出来事にどう対処すればいいか、そしてその結果どんな結果が起こるのか、経験から推測できます。いわば乗り慣れた車を運転している状態です。多少のガタがきていても、織り込み済みで乗りこなすことができるわけです。

一方、新しいライフスタイルを選んでしまったら、新しい自分になにが起きるかもわからないし、目の前の出来事にどう対処すればいいかもわかりません。未来が見通しづらくなるし、不安だらけの生を送ることになる。もっと苦しく、もっと不幸な生が待っているのかもしれない。

つまり人は、いろいろと不満はあったとしても「このままのわたし」でいることのほうが楽であり、安心なのです。

なるほど…図星かもしれない。

このままでいいのか?自分の成長のために何かを変えなければとは思っているが、同時に変わらないほうが楽だとも思っているし、変わることへの不安も感じている。

結局は自分が「変わる」という「勇気」を持てていないということですね。

僕が感じている「変化すること」への不安

自分のライフスタイルを「変える」という勇気を持てないのは変化することへの不安があるから。

では何が不安なのか。自分が感じている不安を挙げてみました。

僕が感じている変化への不安

  • お金
  • 人間関係
  • 待遇
  • 家族
  • 未来への見通し

パッと思いつくのはこの5つのこと。

何かを変えることで「年収が下がったらどうしよう」「嫌な人と出会ったり一緒に仕事をすることになるかも」「今よりも待遇が悪化するかも」「これまでの人間関係や住む場所が変わることで家族に迷惑をかけるかも」「未来への見通しがしづらい、今のままなら大成功はなさそうだけど大失敗もなさそう」といった不安があります。

現状に満足していないものの何かを変えなければ上記したような不安を感じずに済む。

現状への危機感と変化への不安を天秤にかけたときに「変化への不安」のほうが上回っているので、結局は「変わらない」という決断をしているということですね。

もっと最高の自分を求めようと思う

legs-1031653_1280

変われない自分から「変化し進化できる自分」へとなれるように「もっと最高の自分」を求めようと思います。

それは不安を希望に変えるということ。

例えば「年収が下がるかも」という不安を「もっと稼げるかも」「もっと価値ある人間へと変われる」という希望へと変える。「嫌な人と出会ったり一緒に仕事をすることになるかも」という不安を「素敵な出会いがあるかも、人間関係の幅が広がる」という希望を持つようにする。

ポジティブことだけしか考ない「脳内お花畑状態」ってことではなく、自分の可能性をもっと信じようってこと。

自分の今の年収は誰が決めたものだろう?今ある評価はたった一つの価値観でしかない。

世の中には様々な価値観が溢れている。

価値観は様々だという一つの例として「パソナキャリア」で自分の市場価格を無料診断してみました。無料で何の登録もせずに診断できるのでみなさんも一度試してみてください。

「あなたはいくら」でしたか?

僕の市場価格は750万円〜830万円でした。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-08-9-38-39

この評価も「一つの価値観」です。

サイト診断の結果が必ず現実のものになるというわけではありませんが、自分の可能性を知ることができ不安を希望に変えるキッカケとなるでしょう。

もっと価値ある自分への挑戦(これからやりたいこと)

決意表明の意味を込めて「もっと価値ある自分への挑戦(これからやりたいこと)」を書いておこうと思います。

TOEIC800点を目指す

なぜ800点なのか?

それはTOEICが発表している「スコアとできることの目安」で「英語で書かれたインターネットのページから、必要な情報・資料を探し収集できる」「職場で発生した問題点について議論をしている同僚の話が理解できる」というレベルが800点〜895点だから。

現状が何点なのかはTOEICを受けたことがないのでわかりません。たぶん300点もいかないくらいだと思います。

ブログで月間30万pv以上

このブログで月間30万pv以上を目指したい。

発信力を身に付けたいし、月間30万pv以上も集客できたらもっと自分に自信が持てそう。

ちなみに30万pvにしたのは読売巨人軍の年間観客数(2016)が約300万人だったから。300万人を12ヶ月で割ると月間25万人。

巨人軍の年間観客動員数を上回るという意味を込めて月間30万pvを目指します。

副収入で月収30万円以上

本業とは別に副業で30万円以上を稼ぎたいと思います。

今後に何かしらの決断をするときに「お金のことで縛られたくない」という思いがあるので挑戦したいと思います。

期間は5年以内。それまでに「TOEIC800点」「30万pv」「30万円」をクリアします。

さいごに

children-814886_1280

将来やりたいことは何なのか?を想像したときに思い浮かんだことは「海外でいろんな子供達と関わりたい」ということでした。

その未来を実現するために必要なものは英語力。そしてお金のことで行動を縛られないように収入の柱を増やすこと。

今日やることは本当にやりたいことなのか?

スティーブ・ジョブズのこの言葉を心で唱えたときに「Yes」と言えるような毎日を目指し「できなかったらどうしよう」という思考はやめます。

とにかく挑戦する。

失敗して恥をかくことを恐れない。

もっと最高の自分を目指して頑張ります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です